• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,,  01:00 PM

「Twttier follower限定ライブ」に見る、Twitterの活用方法

「Twttier follower限定ライブ」に見る、Twitterの活用方法

090929twitterparty.JPG


先日の3行ライフハックでピックアップした、「オフィシャルtwitter、もしくはDaichiのオフィシャルtwitterをフォローしている」人だけが参加できる、限定ライブを行ったSweetVacation

ハッシュタグのタイムラインや、参加者の写真でうかがう現場の様子からライブの告知・集客以外にも、スクリーンに投影したりDJの選曲をPOSTしたりとライブ中もTwitterを活用していた模様です。

ご存知の通り、編集委員の早川さんがメンバーでもありサウンドプロデューサーをつとめているグループですので、今回仕掛けたライブの裏側をちょっと教えてもらって、Twitter活用事例として参考にしようと思います。

気になるTwiiterライブの裏側は、以下にて。
 


ライフハッカー編集部(以下 LH):follower限定ライブ、Twitterとライブを結びつけた試みは、スイバケ or 早川さんとしては初めてだったんですか?

早川さん(以下 早):そうですね。まあ、もともと僕がTwitterにはまっていたのがきっかけだったんですが(笑。アーティストの試みとしても日本ではかなり珍しいんじゃないでしょうか。


091001SVTwitterEvent1.jpg
Photo by INMUSIC
※クリックで拡大


LHTwitpicにアップされていたライブ中の写真を見たら(「ライブに参加してない人が、Twitpicsでライブ写真を見る」という点も狙い通りなのかもしれませんが)、ライブ中もPOSTがアップされてましたよね。早川さんもライブ中にPOSTを?

:ええ、リハ中からずっと(笑、さすがに演奏中は無理ですけど、他の人のDJ、ライブ時なんかは僕も感想をアップしたりとか。またSweet Vacationではトヨタというアンドロイドがいるんですけど、彼女が各DJのプレイ中の曲のタイトルをアップしたりと。


LH:ライブ前に思い描いていたイメージと、ライブを終えたあとの実際の会場の雰囲気やTLの反応と、ギャップはありましたか? 意外な反応などがあれば知りたいですね。

:うーん正直やるまでは、どうなるかまったくわからなかったんですが、意外なくらい盛り上がりました。イベントが始まる前から、終わった後まで、ずっとPOSTがあって、それぞれ、余韻を分かち合ってたりとか。それに、知らないお客さん同士の交流が生まれていたのが、面白かったですね。あと、誰かが、会場のカレーがうまいらしいと言い出したらみんなが言い出して、あっという間に売り切れになったりとか(笑。


LH:今回のライブを通じて得られた、Twitterをライブで活用するTipsがあったら教えてください。

:個人的に一番興味深かったのが、会場外の方も参加してくれたことですね。ライブには都合がつかなかったけど、仕事場のPCの前でみてるとか。そんな人も、リクエストや、質問を送ってくれたり。やっぱりTwitterの魅力って、その即時性と敷居の低さなんでしょうね。


091001SVTwitterEvent2.jpg
Photo by INMUSIC
※クリックで拡大


どうやら、ライブみたいな脈動感のあるイベントと、Twitterの即時性とは、とても相性が良いようです。

企業がPRツールとして使うケースもかなり増えてきていますが、せっかくTwitterを使うんですから、その特徴を活かした使い方をしてもらえると、Twitterユーザーの一人としてうれしい限りです。「Twitterと絡めた企画を考えている」なんていう話を聞いたことのある方は、参考事例として情報共有ネタにどうぞ。


Sweet Vacationがtwitterフォロワーのためだけにライブ[ナタリー via akira28_jp

(常山剛)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.