• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 AM

有効期限切れのクレジットカードを安全に破棄する方法


クレジットカードのスキミングによる悪用・被害がまだまだ増えています。こんなご時勢ですから、カードの取り扱いは厳重に行う必要がありますね。今回は有効期限切れのクレジットカードを安全に廃棄する方法をご紹介します。

マネー系ブログメディア「Wallet Pop」は、クレジットカードを安全に破棄する方法として、以下を挙げています。詳しくは、冒頭の動画も合わせてご覧ください。
 


その1: クレジットカードは適切に切り刻む

クレジットカードはハサミで細かく切り刻むようにしよう。ポイントは、名前・カード番号・有効期限・セキュリティコードの4つにまず切り分けて、それぞれをさらに6つに切るという方法(冒頭の動画0:25秒~0:40秒を参照)。署名欄もわからないように切っておこう。

その2: シュレッダーを使う

プラスチックカードも対応のものであれば、シュレッダーを使うのも一法。確実に細かくできる。

その3: 磁気データ・チップも壊す

磁気部分のデータを壊すには、磁気の部分に強い磁石を当てて、その上を滑らせるとよい。また、ICチップなどが搭載されているカードは必ず、ハサミやトンカチでチップを壊しておくこと。

その4: 別のゴミ箱に分けて捨てる

捨てるときは、一箇所にまとめて捨てるのではなく、いくつかにわけてそれぞれ別々のゴミ箱に捨てること。

その5: クレジットカードの関連書類も忘れずに破棄する

クレジットカードの関連書類も必ず破棄する。焼却するのが一番安全。

いかがでしたか?
磁気データやICチップはうっかり忘れがちな点。きちんとデータを壊しておきましょうね。
このほか、お金にまつわる防犯対策としては、ライフハッカー過去記事「ATMでスキミング被害に遭いやすい危険な場所と予防策」や「元ドロボウさん直伝、自宅に現金を安全に保管するコツ」なども参考にしてみてください。


Six Ways to Destroy a Credit Card Securely [Wallet Pop]

Azadeh Ensha(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.