• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,  10:00 AM

バスを逃した時に「歩き or バス?」を瞬時に判断できるチャート

バスを逃した時に「歩き or バス?」を瞬時に判断できるチャート

090929_buses.jpg

東京や首都圏であれば移動手段は電車や地下鉄が多いかもしれませんが、地方都市の場合は移動手段がバスになることも多いですよね。バスというのは、渋滞や混雑状況によって時間通りに来ないことがよくあります。本数の少ない路線の場合は、1台バスを逃すと次のバスまで時間がかなり空くので、このままバスを待つべきか、それとも歩いて行った方が早いのか、迷うことも多いと思います。

そんなお悩みを解消してくれる「歩き or バス?」チャートをご紹介しましょう。

このチャート、「Visualmotive」というブログで見つけました。歩きとバスのどちらを選ぶかの基準は、チャートの縦軸で次のバス停もしくは目的地までの「歩く時間/距離」を見て、次にチャートの横軸で「次のバスが来るまでの時間」を見ます。そのクロスしたところにあるアイコンで「歩き or バス」が一目で分かるようになっているのです。


「歩く」アイコンには2種類あり、青いアイコンは時速約6.4kmの早歩きの場合、緑のアイコンは時速約4.8kmの普通歩きの場合です。バスのスピードは時速約50kmで計算してあります。

バスを日常的によく使っている人は、このチャートをプリントアウトして手帳に挟んで持ち歩けば、お目当てのバスを逃した時に悩まなくて済みそうですね。


Walk or Bus? [Visualmotive]

Azadeh Ensha(原文/訳:的野裕子)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.