• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  07:00 PM

「小さいことの積み重ね」がGTDのコツ

「小さいことの積み重ね」がGTDのコツ

090916artofsmall_gtd.jpg

Photo by shermeee.

先日9年連続200本安打を達成したイチロー曰く、「確かな一歩の積み重ねでしか、遠くへは行けない」(NTT東日本CMより)。
ビジネスパーソンが仕事に取り組む際も同様。小さな仕事の積み重ねが大きな成果につながるというテーマを採りあげてみたいと思います。

米GTD系ブログメディア「Zen Habits」では、GTDのコツとして、仕事全体を大きく捉えるのではなく、仕事を細分化し、ひとつひとつやり遂げることの大切さについて説いています。この記事の筆者は『減らす技術 The Power of LESS 』の著者でもあるレオ・バボータ氏。

この記事によると、仕事に取り組む上で精神的な壁となりやすいのが、以下のような場合。

  • 「やることが膨大だ」という事実に圧倒される
  • 仕事を遂行するためのツール/手段が使いづらい
  • 退屈な仕事でやる気が起きない
  • メールや電話で仕事相手からひっきりなしにせっつかれる

これらの壁を取り除くための一般的な法則は、タスクひとつひとつに集中すること大事なタスク以外のものを可能な限り排除することも大切です。

たとえば、具体的には以下のような方法があります:


といった具合。

特に、タスクを細分化することは、仕事に取り掛かる抵抗感を減らすのみならず、達成感を高める効果があるそう。タスクを単純化・細分化することで、ひとつひとつをすぐに完遂でき、全体の仕事のGTD度もアップするそうですよ。

このテーマについては、オンラインで読めるレオ・バボータ氏の著作『Focus』やウェブサイト「mnmlist.com」でも詳しく述べられています。合わせてご参照くださいね。


Reduce Task Friction to Get to Task Completion [Zen Habits]

Azadeh Ensha(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,, - By

    三浦一紀

    LIKE

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    Sponsored

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    送りバントも盗塁も無意味な策なのか...。「統計学」を学びたいなら、まずは「プロ野球」を観てはいかが?

    2013年に発売された『統計学が最強の学問である』という書籍。ご存知の方も多いのではないでしょうか。統計学を知ることで、自分の人生を上手にコントロールできると謳われたこの本が流行したことで、一時統計学がちょっとしたブームになりました。 しかし、統計学という学問自体が割と難解なため、一般の人々が学ぶには少々ハードルが高い気もします。当時興味を持ったという方々も、あまり理解できずに通り過ぎてしまった  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.