• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  02:30 PM

Windowsのプレースバーをカスタマイズする『iris』で、保存後にファイル整理をしなくて済む

Windowsのプレースバーをカスタマイズする『iris』で、保存後にファイル整理をしなくて済む

090914ts_iris6.jpg


デスクトップ百景で見かけた、あのデスクトップを、ふと思い出しました。

「とりあえず、名前を付けて保存してから、あとで整理すればいいや」と思いながらクリックしたら最後、整理するところまでたどり着けなかった...、なんてこと、よく、よくありますよね。「どうせなら、保存するときに、保存先をラクに指定できれば、『あとで』なんて考えなくていいのに」と、思ったことがある人なら、こちらのフリーソフト『iris』が、あなたのデスクトップの乱雑さを、そこでストップさせてくれるかも。

各種ソフトで「別名で保存」を選択したときに、デフォルトの保存先として「最近使ったファイル」「デスクトップ」「マイドキュメント」「マイコンピュータ」「マイネットワーク」の5つしか出てこないのが、デスクトップにアイコンが散らかってしまう原因の一つ。この場所をプレースバーと呼ぶんですが、『iris』はこのプレースバーに表示される、保存先をカスタマイズできます。
 


これで保存&整理(フォルダ分け)がいっぺんにできるから、あえて整理しようと思わなくても、勝手に整理されるようになる、はず。

毎回保存先の指定に悩んでしまう人は、DPZの林さんが使ってる「とりあえず保存」を作っておくと便利です。ヒマを見つけたときに「とりあえず保存」フォルダを整理すると、ちょうどいい暇つぶしになりますよ。

ちなみに、Microsoft Officeシリーズのソフトは、『iris』では保存先をカスタマイズできないので、ネタ元・誠Biz.IDに載っていた「マイプレースに追加してすばやく開く」をどうぞ。


iris[via 誠Biz.ID:3分Lifehacking

(常山剛)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.