• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   08:30 PM

「Kaspersky Internet Security 2009」が、1本の価格で2台分のライセンスが付くキャンペーン(明日から)

「Kaspersky Internet Security 2009」が、1本の価格で2台分のライセンスが付くキャンペーン(明日から)

090901Kaspersky01.JPG


一部の商品は、最大2000円キャッシュバックキャンペーンも併用できるようです。

緑の総合セキュリティソフトでおなじみKaspersky Internet Securityの最新版「Kaspersky Internet Security 2010」の発売に際して、現在販売中の「Kaspersky Internet Security 2009」のキャンペーンが、9/2より実施されます。その内容とは、「Kaspersky Internet Security 2009」を1本購入すると、ライセンスキーが2つもらえる、つまり1本で2台のPCにインストールできる、というもの。

また、10/16の『Kaspersky Internet Security 2010』発売時には、無償でバージョンアップできるとのこと。

キャッシュバックキャンペーンと、1本で2台キャンペーンのスケジュールは下記にまとめておきましたので、参考にどうぞ。
 


■キャッシュバックキャンペーン

  • 対象:『Kaspersky Internet Security 2009』の2年優待版、1年優待版、通常版の各パッケージ版のみ
  • 9月30日(火)までにユーザー登録が必要
  • キャッシュバック額は2年優待版→2000円分の商品券、1年優待版・通常版→1000円分の商品券


■今買っても×2台使えますキャンペーン

  • 対象:『Kaspersky Internet Security 2009』のパッケージ版(複数ユーザー版、ミニPC版、バンドル版)、ダウンロード版、製品化キー版
  • 9月2日(水)~10月15日(木)の期間内に購入し、9月2日(水)~11月30日(月)の期間内にユーザー登録が必要
  • 10月6日から、最新版の『Kaspersky Internet Security 2010』への無償バージョンアップ(バージョンアップ用ライセンスキーも2台分)

つまり、パッケージ版であれば、2つのキャンぺーンの対象にもなるようです。今日セキュリティソフトを購入しようと思っていた人は、一呼吸置いて、明日からのキャンペーンを利用すると、ちょっとお得になりますよ。


今買っても×2台使えます![Just Kaspersky ポータル]

(常山剛)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.