• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  07:00 PM

WEBデザイナーはヘビーユース間違い無しのカラーパレットジェネレーター「Color Scheme Designer」

WEBデザイナーはヘビーユース間違い無しのカラーパレットジェネレーター「Color Scheme Designer」

090824_colorpalette.jpg

今まで色々とWEBベースのカラーパレットジェネレーターを使ってみたけど、どれもいまいちピンと来なかったという人は、何も言わずに「Color Scheme Designer 」を試してみてください。特にWEBデザイナーにとっては、かなり使える機能が満載です。

一見、何の変哲もない普通のカラーパレットジェネレーターに見えますよね。でも、ちょっといじってみれば、そんじょそこらのジェネレーターとは全然違うのが分かります。

まず、画面左でパレットのキーカラーとなる色を選びます。選んだキーカラーを元に、6つのモードでカラーパレットを作成します。モードは左から「mono=同系色」「complement=補色」「triad=三色組」「tetrad=四色組」「analogic=類似色」「accented analogic=補色+類似色」となっています。

百聞は一見に如かずですので、まずは試してみてください。とにかく色んなバリエーションのカラーパレットが、プレビューしながら簡単に作成できます。プレビュー画面で、右下の「Show text」のチェックを入れると、白・黒・グレーでテキストを乗せた状態もプレビューできます。かゆい所に手が届く、この気配りがたまりません。

そして、何と言ってもオススメのポイントなのは、そのパレットでWEBサイトを作った場合のサンプルページを見ることができるのです!しかも、ライト(明るめ)バージョンとダーク(暗め)バージョン、ポイントカラーを変更した場合など、4パターンまで見ることができます。何とも至れり尽くせりでクラクラきちゃいます。


気に入ったカラーパレットができたら、Photoshopのカラーパレットとして保存できるのは当たり前。このジェネレーターでは、「HTML+CSS」や「XML」でも書き出すことができるのです。

こんなに素晴らしいジェネレーター「Color Scheme Designer」は、無料な上に登録も必要無し!もう使わない理由が無いですね。早速どうぞ。

Color Scheme Designer [via MakeUseOf]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.