• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  04:00 PM

「水中保存」でバターを清潔かつ柔らかに保存できる容器

「水中保存」でバターを清潔かつ柔らかに保存できる容器

090824ButterBell.jpg

冷蔵庫から出したばかりのバターって、固くてパンに塗りにくいですよね。とはいえ常温保存しておくとカビたりするので、衛生面が心配...。
この難解なバター保存問題を華麗に解決するのが「水中保存型バターケース」です。斬新な感じがしますが、これはフランスではずいぶん昔から知られた方法なんだとか。

「Butter Bell」や「ButterKeeper」などの商品名で販売されているこれらのバターケースは、いずれも陶製で、フタの部分に裏返しにもう1つ容器がついているような形状をしています。この部分に常温で柔らかくしたバターを詰め、もう一方の容器には冷たい水をいれます。そしてフタをするようにしてこの水の中にバターをおさめ、保存します。図解するとこんな感じ

水中に保存することによって、外気を遮断して密閉状態にすることができるため、バターの鮮度と適度な柔らかさが保てるのだそう。ちなみに水は3日に1度は交換して、容器自体は直射日光の当たらない涼しいところに置いておくべし、とのことでした。


以下の動画はFood NetworkでButter Bellを紹介した時のもの。1:55あたりから実際に使用する際の様子が見られます。


バターをコチコチに固めずしかしカビにも侵させず、快適安全に保管する方法 or グッズをほかにもご存じの方がいたら、ぜひコメントで教えてください。


Butter Bell Crock [via CoolTools]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:吉川晶子)
 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.