• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  04:00 PM

睡眠時間は遺伝子によって制御されている!?

睡眠時間は遺伝子によって制御されている!?

090817sleep_hardwired.jpg
Photo by littledan77.

我がライフハッカーでは、過去記事「まとめ:決定版!快眠ハック15選」、「効率的にお昼寝するためのとっておきのコツ」や「"お昼寝方式"で睡眠時間を効率化!?」などで、たびたび睡眠時間を効率化するコツをご紹介してきましたが、これらの"努力"は無駄な抵抗(?)かもしれない研究結果が発表されちゃいました。睡眠時間は遺伝子によって制御されているという説です。

米カリフォルニア大学サンフランシスコ校の神経学者Ying-Hui Fuさんの研究チームでは、平均睡眠時間が5~6時間程度の人と8時間以上の睡眠が必要な人とを比べたところ、日常の体のサイクルとリズムに明らかな違いが認められたのだとか。前者は睡眠時間が5~6時間であっても、日中、眠気やだるさといった症状はほとんど見受けられなかったそうで、Fuさん曰く、前者に該当する人は「睡眠障害があるのではなく、単に、睡眠時間が短いだけ」なのだとか。

では、この違いは何が由来しているのでしょう?
Fuさんらの考察では、人間の体内時計を制御している時計遺伝子「DEC2」と何らかの関連があると考えられるとのこと。つまり、人間の必要な睡眠時間は遺伝子で制御されている可能性があるそうです。かの三年寝太郎も遺伝子のせいで3年間も寝ていたのかもしれませんね(笑)。


睡眠時間の短い人については「日常サイクルがどうなっているのか?」や「活力・集中力に何らかの影響があるのか?」などについて、今後、さらに研究が進められるようですが、何よりも、遺伝子で睡眠時間まで制御されているという点は、面白い発見。人間の都合よく睡眠を操れないということに、人間の無力さを感じるとともに、「結局、人間も動物なのね...」なんてことを改めて実感させられますね。


Gene May Determine How Much Sleep You Need [NPR]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.