• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  11:00 AM

何をどれだけ買うべきか的確に教えてくれる「最強の買い物リスト」の作り方

何をどれだけ買うべきか的確に教えてくれる「最強の買い物リスト」の作り方

Remember the Milk 」はWEBベースのTo Do(タスク)管理ツールで、いつでもどこでも何からでもアクセスできるので最強のToDo管理ツールと言われています。

そんなRTM のユーザーの中には、食事のために必要な買い物リストを、タグと優先順位と個別リストの機能を駆使して、ツールを使って作っている人がいるらしいのです。

この面白い使い方は、Remember the Milkの「Tips&Tricks forum」ページに載っていました。恐らく、アプリの開発者ですら想定していなかった使い方だと思いますが、独創的でかなり賢い使い方だったので、Tipsページの中でもひと際目立っていました。

このTipsを使うと、夕飯を作るには何をどれだけ買えばいいのか、ツールを見ればすぐに分かるというのです。
 


買わなければいけないものができたら、職場からでも家からでもiPhoneからでも、Remember the Milkのリストに品名(アイテム)を追加することができます。そして、買い物に行ったら、その場でiPhoneなどから最新のリストを見ることができます。商品を何個買えばいいの分からなくなった時や、買わなければいけない物を思い出せない時、確認したい時などは、emember the Milkのリストを見ればいいのでとても便利ですし、間違えることもありません。「優先順位(Priority)」機能を使えば、バラバラのリストをスーパーマーケット用にソートすることも簡単にできます。

もちろん、他のToDo(タスク)管理ツールでも、タグと優先順位と共有項目の機能を使うことができるものであれば、同様の使い方はできると思います。ツールを使ったやり方以外でも、買い忘れをしないハックや、独自の買い物リストの作り方などあれば、コメントで教えてくださいね。


Making shopping easier
Managing recipes and meals [Remember the Milk Blog]

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.