• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  11:30 AM

合コンにおいて男性幹事がもう呼びたくないと思う男性9パターン

合コンにおいて男性幹事がもう呼びたくないと思う男性9パターン

090827renai.jpg
Photo by Duckling!


恋愛に関するライフハックネタを発信しているスゴレンです。合コンは女性と出会える機会だけではなく、男性同士の友情を深めるチャンスもあります。男性から嫌われてしまっては、次回から合コンに誘われないばかりか、普段の生活においても支障をきたすこともあるかもしれません。そこで今回は、スゴレンモバリサーチと共同で10代~20代の男性90人に対して、「合コンにおいて男性幹事がもう呼びたくないと思う男性9パターン」アンケート(複数選択式)を行いました。


【9位】女の子に話かけず、男に話しかける男(20票)

女の子との会話を苦手とするため、女の子に話しかけない男性です。合コンはみんなで盛り上げるイベントです。精一杯、合コンを盛り上げようとする努力が必要でしょう。

【8位】女の子へのスキンシップが多い男(25票)

女の子に対して、スキンシップの多い男性です。スキンシップされる女の子だけではなく、その行為を目撃する男性からも嫌われる恐れがあります。普段、スキンシップの多い男性は気をつけた方が良いでしょう。

【7位】偏った恋愛観を披露する男(27票)

恋愛の話は、盛り上がるテーマのひとつです。しかし、偏った恋愛観を語り過ぎることで、その場のムードが盛り下がるリスクもあります。さらに空気を読むことができず、「偏った恋愛観」を理解してもらうため、必死に説得しようとすれば、さらに状況は悪化します。「偏った恋愛観」は延々と語るのではなく、小出しに披露するくらいが良さそうです。

【6位】トークで滑り続ける男性(31票)

果敢に話題を提供し、その場を盛り上げようとするものの、とにかく滑り続けるパターンです。滑り続けた場合、うんざりする男性もいるようですが、一方で「悪気がなければフォローするけどね。」という温かい意見もあります。状況に応じたトーク技術を身につけたいものです。

【5位】話のネタが仕事の話だけの男(34票)

仕事に熱心なのか、他に話題がないのか、とにかく仕事の話だけを提供し続けるパターンです。仕事の話ばかりでは、堅苦しいムードを続き、盛り上がらない可能性があります。

【4位】下ネタの多い男(41票)

下ネタを繰り返すパターンです。しつこい場合には、男性からも嫌われるようです。空気を読まず、下ネタを連発する事態を避けたいものです。「下ネタを話すときの18コの注意点(スゴレン)

気になる、ワースト3は以下にて。
 


【3位】女の子のメンバーがイマイチだったとき、テンションが急降下する男(44票)

好みのタイプの女性がいなかった時、テンションが急降下してしまう男性です。特にケータイばかり見る行為は、男性から嫌われるようです。合コンはチームで作り上げるイベントなので、一体感を意識したいものです。男性同士の友情のために、好みの女の子がいなくても、盛り上げる努力が必要なのでしょう。

【2位】合コン中に、「他の女の子、紹介してよー。」と言う男(51票)

不用意に「他の女の子、紹介してよー。」と発言してしまうパターンです。この言葉は、「今日の女の子、全員イマイチだから、他の女の子を紹介して。」という意味に受け取られるリスクがあります。女の子のみならず、女の子を集めた男性幹事のメンツを潰す悪魔の一言です。

【1位】自慢話の多い男(71票)

堂々の一位は、「自慢話の多い男」でした。「自慢話を披露して、調子に乗る奴は最悪。」などのコメントが多数寄せられました。自慢話を披露し、自分だけ「おいしい」状況に持っていこうとする行為は、男性に嫌われるようです。男性に嫌われないように、自慢したい気持ちをぐっと抑え、合コンに参加する必要があるでしょう。「女の子がウンザリする自慢話9パターン(スゴレン)」も参考にしてください。


他にはどのような男性が嫌われるのでしょうか。みなさんの経験を踏まえた意見をお待ちしております。

※調査は新規事業立上げ支援に特化したコンサルティングを展開するプライマル株式会社が、同社の提供するモバイルを使った調査「モバリサーチ」会員をパネラーとして行った。
調査:プライマル株式会社(新規事業コンサルティング) モバリサーチ(http://mbres.jp)


スゴレン) 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.