• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,  11:30 AM

オンライン画像編集ツール、ベスト5

オンライン画像編集ツール、ベスト5

090708fireworks.jpg

Photo by karlfrankowski

画像編集は落ち着いて、自分のマシンを使ってしたいものですが、時には出先で急いで編集しなければいけないこともありますよね。そんな時に便利な、オンライン画像編集ツールベスト5を、米lifehackerの読者が選びました。ここで紹介しているエディタはすべて無料なので、使えそうなツールがあったら、気軽に楽しむことができますよ。
 


Sumo Paint



オンライン画像編集ソフトはどれも同じようなものだと思っていたら、「Sumo Paint」の様々な機能に驚かされるでしょう。ツールバー、イメージナビゲータ、色や型の見本などが備わっている「Sumo Paint」では、単に写真の上下を入れ替えたり、切り貼りしたりするだけではなく、影や輝きをつけたり、ブラシやインクを使って、いろんな種類の形やテクスチャーをつけたりすることもできます。「Sumo Paint」のペイント機能が気に入ったら、抽象的な味わいを出すことができる「Gravity tool」もぜひ試してみてください。また、「Sumo Paint」は、ログインなしで使用できますが、アカウントを作ると、写真をオンラインに保存したり、保存した写真をドラッグ&ドロップで開いたり、掲示板に参加したりすることができます。

Adobe Photoshop Express

090708adobe.jpg

Photo by pasotraspaso


Photoshop Express」はAdobeがオンラインで提供しているツールです。Adobeユーザーだったら、おそらく最初に目につくのは、数あるオンライン画像編集ツールの中で、いちばんPhotoshopっぽくないのが、実はAdobeが出しているPhotoshopだということでしょう。ということはおいておいても、インターフェイスが使いやすく、基本的な操作が簡単であることは確かです。「Photoshop Express」で一番の機能と言えば、画像の調整をするときに使える「film strip」ビューです。スライダーでは難しい、画像の彩度やホワイトバランスなどの微調整をしたいときに便利です。でも、従来のスライダーに慣れている人のために、スライダーの機能自体は残されているのでご安心を。より細かく調整できるスライダーは、画像の下に配置されています。アドバンスト機能の中には、薄い色合いにしたり、スケッチをしたり、歪ませたり、といった機能が含まれています。「Adobe Photoshop Express」はフリーですが、自分の写真を編集するにはアカウントを作る必要があります。どんな感じなのかちょっとだけ使ってみたいという人は、デモのアカウントにあらかじめ入っている写真を編集してみるといいかもしれません。

Pixlr

090708pixlr.jpg

Pixlr」では、画像編集に2種類のアプローチができます。「Pixlr」のページに行くと、「Pixlr Express」か「Pixlr Editor」のどちらかを選ぶことになるので、用途に合わせて選択してください。「Pixlr Express」は簡単な画像編集用で、右側のツールバーで切り取りや回転などの基本的な編集ができます。「Pixlr Editor」は従来の写真編集アプリといったインターフェイスで、ツールバー、メニューバー、ナビゲータなどがついています。「Photoshop」や「GIMP」といった、デスクトップのアプリに慣れている人は、どこにどのボタンがあるかすぐに探し出せるでしょう。「Pixlr」には、Firefoxのアドオンもあります。

Picnik

090708Picnik.jpg

Photo by jurvetson


Picnik」は数あるデスクトップのエディタを、単にツールバーのデザインにしようとしたものではなく、優れたデスクトップツールを、よりアクセスしやすくデザインしたものです。その証拠に、「Picnik」には、「Photoshop」にあるようなサイドバーやパレットはありません。ツールにはそれぞれ、使い方の説明や、ポップアップのヘルプが備わっているので、簡単に利用できます。ちょっと高度な写真の編集をしてみたかったら、「Create」タブの中にある、30以上のイメージフィルタや、肌荒れを目立たなくするツールなどを試すといいかもしれませn。さらに、年間25ドル出せば、プレミアムバージョンを利用できます。

Aviary Phoenix

090708Aviary Phoenix.jpg

Photo by tinyfroglet


Aviary Phoenix」は「Aviary」のパッケージに入っているイメージエディタの一つで、レイヤーや、ブレンドなど、「魔法の杖」のようなアドバンスト機能が備わっています。アカウントを作らないでも使うことができますが、アカウントを作れば、編集したものを保存できます。「Aviary Phoenix」には、「Talon」というFirefoxアドオンがあり、スクリーンキャプチャや、オンラインで見つけた画像の簡単な編集などができます。プレミアムバージョンは、年に25ドルです。

この中に、みなさんが使ったことがあるものはありましたか?どれが一番お気に入りか、アンケートにお答えください。他にもおすすめの画像編集ツールがあったら、コメント欄で教えてくださいね。


アンケートにご協力ください
オンライン画像編集ツール、お気に入りはどれですか?
Sumo Paint
Adobe Photoshop Express
Pixlr
Picnik
Aviary Phoenix
その他



Jason Fitzpatrick(原文/訳:山内純子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.