• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  04:00 PM

プロ仕様のカメラ機材を学生価格で入手する方法。

プロ仕様のカメラ機材を学生価格で入手する方法。

090727CameraBudget.jpg
Photo by Marc Lacoste.

いかに安くなったとはいえ、カメラが趣味でして、という方にとってプロ仕様のカメラは正直高値の高嶺の花。しかし、欲しい、どーしても、買いたい、喉から手が生えてきて困っている、という方のためにPetaPixelによる高級レンズやその他の機材を安く手に入れる手段をご紹介。

学生でも買えるくらいの格安の値段で機材を買う方法の一つは中古のレンズを買うこと。と、ここまでは誰でもおわかりでしょうが、ポイントなのはこの先。中古のレンズを一つずつ買うのではなく、パッケージとして売りに出されている機材のみを探してみることです。:

通常複数の機材を同時に売ろうとすると、一つ一つの機材を売ってそれを合計した金額よりも安く設定されます。今回の話はここがキモ。パッケージで売られている機材をまとめて買い、必要なものだけキープし、それ以外のものを個別に売りに出します。お買い得なパッケージを見つけ、その後売る作業を卆なくこなせば、実質タダで欲しかったレンズが手に入る、ということも夢ではありません。価格設定の見極めと売値とのバランスをうまく判断することが重要となってきます。


自分に入って来る額を最大化しようとするならば、パッケージで買った機材を一つずつ売る、という手間をかける、とある種の「労働」が必要ですが、欲しいものを手に入れつつ、いろんな機材を一時期だけでも所有でき、新たな知識が吸収できるチャンスだと思えばそれほど苦にもならないのでは?

こんなやり方で得をした、というお話がある方はぜひコメントで教えて下さい!


Pro Camera Gear on a Student Budget

Jason Fitzpatrick(原文/まいるす・ゑびす)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.