• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  07:00 PM

Outlookのテンプレをタスクバーに追加しておくとすごく便利

Outlookのテンプレをタスクバーに追加しておくとすごく便利

090702outlook.jpg

米Lifehacker読者のStephenさんがちょっとした発見をしましたよ。
Outlookでひんぱんに定型文のメールを送信している人の場合、そのテンプレートをタスクバーに追加しておくととても便利なのです。

これはどのバージョンのWindowsでも使える技ですが、よく使う機能のリストがあるWindows7のタスクバーなら、よりいっそう楽ちんです。
Outlookのテンプレの作り方について、以下にStephenさんのアドバイスを:

  1. まずOutlookのメール作成でよく使う定型文のひな形を作り、どこかのフォルダに保存します。
  2. もしWindows7を使っているなら、作ったテンプレのファイルをタスクバー上のOutlookのアイコンにドラッグ&ドロップで作業は完了。
  3. それ以前のバージョンのWindowsなら、タスクバーを右クリックして[ツールバー]から[新規ツールバー]を選び、テンプレのファイルを選択して完了。
  4. 使う時には、Windows7の場合はタスクバー上のOutlookアイコンを右クリック(上の画像)、それ以前のWindowsの場合はポップアップメニューからテンプレを選ぶだけです。

業務連絡などで毎日ほぼ定型のメールを送信したりしている人には、なかなか気の利いた小技ですよね。Stephenさん、ナイス発見!

Outlookの裏ワザは、ライフハッカー過去記事「クリップボードの内容をOutlookにペーストすると新規メッセージを作成!」や「件名の入れ忘れ防止用マクロを作成(Outlook用)」でもご紹介してますので、参考にどうぞ。


The How-To Geek(原文/訳:吉川晶子)
 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.