• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライターゲストライター  - ,  05:30 PM

生活レベルのインフレを防ぐための5つのコツ

生活レベルのインフレを防ぐための5つのコツ

090721target_savings.jpg

年功序列のもと、年次が上がれば給料も増えるという時代も今は昔。特に昨年秋以降の不景気の影響で、最近のビジネスパーソンのお財布事情はなかなか厳しい状況ですね...。

自分の収入が上がるにつれ生活レベルや支出が増えることをライフスタイルインフレーションというそうです。「稼ぐ前に使う」というアメリカ型消費文化の広がりにより、この傾向が強まっているとのこと。もちろん、収入増に伴って、生活レベルを上げたり、ライフスタイルを変えること自体、悪いことではありませんが、永遠に収入を上げ続けることは現実的にはなかなか難しいこと。

そこで、ファイナンスブログメディア「FiveCentNickel」では、ライフスタイルインフレーションをきちんとコントロールする5つのコツをご紹介。ポイントはライフスタイルインフレーションという問題をきちんと認識し、自分を律する鍛錬をすることだとか。

1. ライフスタイルインフレーションに気をつけよう

普段からお金のことをきちんと考える習慣をつけておかないと、つい広告や流行に乗せられがちだ。お金を使うべきかどうかを冷静に判断するようにしよう。人間は欲望の生き物。意識して自分を律しないと流されてしまう。

2. 長期視点を持とう

財政的な観点で自分の目標を立てることが大事。支出ペースを一定にしよう。とくに早期リタイアを考えている人は長期的視野で貯蓄を。

続きは以下からどうぞ。


3. 貯蓄目標は絶対額ではなく割合で設定しよう

貯蓄の目標は絶対額ではなく収入に対する割合ベースで設定しよう。割合ベースであれば、収入額に応じて貯蓄額も増えるので、確実に貯金できる。例えば、最初は収入の5%として設定し、余裕が出てきたら10%に上げてみるなど。

4. 自動的に貯金する

財形貯蓄や積み立て定期預金など、自動的に貯金する仕組みを利用しよう。早く確実に貯金することができる。

5. 倹約生活で支出額を下げよう

倹約を心がけよう。生活コストを節約できる。一般的には、給料を増やすよりもコストを下げるほうがお金を確実に貯めやすい。


生活レベルはいったん上げてしまうとなかなか下げられないのも人情のようですね。ライフハッカー過去記事「気付かぬ間に浪費へとつながってしまう、6つのこと」や「不況下でお金を使ってはいけない7つ商品」、「自転車操業の生活から脱却する10の方法」なども参考に日ごろから金銭感覚をシャープにしつつ、身の丈に合ったライフスタイルを作っていきましょう。


Strategies to Curb Lifestyle Inflation [FiveCentNickel]

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.