• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  02:00 PM

Excelを使ってインテリアレイアウトをする方法

Excelを使ってインテリアレイアウトをする方法

090710excel_for_layout.jpg自宅の模様替えやオフィスのレイアウト変更には、レイアウト図の作成が必要ですね。もちろん専門的なツールもありますが、高価だったりインストールが面倒だったり...。そんなとき、身近なアプリ『Microsoft Excel』がインテリアレイアウトに使えるんです。

米誌「PC Magazine」では『Microsoft Excel』を方眼紙に見立てて、インテリアレイアウトに使う方法を紹介しています。行と列の大きさを調節すればあとは簡単。色や線などを活用し、カラフルに図化することができますし、テキストを加えることもできます。

ちなみに、行と列の大きさを方眼紙風にする方法は、以下の4ステップです。
 


  • ステップ1. Excelファイルを開く→新規のワークシートが表示される
  • ステップ2. 「Ctrl+A」を押し、ワークシート全体を選ぶ
  • ステップ3. ツールバー「書式>列(c)>幅(w)」を選び、列幅に「1」を入力する
  • ステップ4. ツールバー「書式>行(r)>高さ(e)」を選び、行の高さに「9」を入力する

このほか無料で使えるインテリアコーディネートのためのウェブツールとしては「PlanningWiz Online Room」や「office gate らくらくオフィスデザイン」、「Floorplanner.com」などもあります。これらのツールを使いこなして、素敵なお部屋づくりをしてみてくださいね。


Use Excel as an Architectural Design Tool [PC Mag]

The How-To Geek(原文/松岡由希子)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.