• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  08:00 AM

エコな洗剤をDIYして排水口をお掃除しよう

エコな洗剤をDIYして排水口をお掃除しよう

090701homemade_drano.jpg蒸し暑い季節になると気になるのが排水口のにおい。サクっとキレイにしたいものですね。

排水口のお掃除には多くの洗剤が市販されていますが、合成洗剤は洗浄力が強い反面、自然環境での生分解性が悪く、水質汚濁の原因のひとつになっているそうです。そこで、こちらでは、環境に優しい洗剤をDIYする方法をご紹介。

米Lifehacker過去記事「De-Clog Your Drain and Other Uses for Alka-Seltzer(アルカセルツァーは排水口の掃除に使える)」では市販薬「Alka-Selzer」を活用する方法をご紹介しましたが、こちらではより身近なグッズである重曹と酢を利用するテクです。

材料はこの3つのみ。

重曹:1/2カップ
酢:1カップ
お湯:1ガロン(約3.78リットル)

いたってシンプルな手順のほどは、以下にて。
 


重曹を排水口に丁寧にふりかけ、酢1/2カップを注ぎます。発泡した泡が下に落ちるように排水口の穴をうまく塞ぐのがコツ。さらに同じ手順で残りの酢も注ぎ、15分ほど放置。その後、お湯1と一緒にザーッと流せば、キレイさっぱりお掃除の完了です。

ちなみに訳者も重曹愛好歴5年です。この記事のとおり、重曹は排水口の掃除にもグーですが、レンジ周りや流し台の掃除でも大活躍。油汚れや水垢がすぐに取れてピカピカになりますよ。重曹であれば何でもOKですが、パックスナチュロンの「重曹F2kg」はコストパフォーマンスも比較的よいのでお勧めです。重曹を使ったエコ掃除、ぜひ一度お試しを。


Natural Homemade Drain-o [Bonzai Aphrodite]

Rosa Golijan(原文/松岡由希子)

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.