• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  08:30 PM

P2Pでファイル共有できるWebサービス「FilesOverMiles」

P2Pでファイル共有できるWebサービス「FilesOverMiles」

090603_filesovermiles.jpg


FilesOverMiles」は、ブラウザを使ってファイル共有をするWebサービスです。ファイルを仲介するのに必要な時間はほんの一瞬で、あとはピアツーピアでどんな重さのファイルでも(*)相手とファイル共有できます。

FilesOverMiles」の使い方は至ってシンプル。他のファイル共有サイトと同様、まず最初に共有したいファイルを選びます。他のサービスとの違いは、ファイルを選ぶとすぐにFilesOverMilesサーバにファイルディレクトリの情報が送られ、そのファイルのユニークURLが発行されます。ファイル共有したい相手にそのURLをメールやチャットで知らせ、相手がURLにアクセスすると、ファイル共有元のあなたのところから直接ファイルをダウンロードするという仕組みなのです。これなら、超重要なファイルも第三者のサーバを介してデータをやり取りする訳では無いので、プライバシーを守る事ができます。

ただ、ここで気をつけて欲しいのは、このサービスはFilesOverMilesのページを開いている時しかファイル共有ができないということです。ブラウザが閉じられてしまうと、ファイル共有のために作成したURLが無効になります。

*多くのファイル共有サーバは100MB程度が上限ですが、「FilesOverMiles」はP2Pのサービスなので、ファイルの上限は送り手と受け手のパソコンの容量による、という意味です。
 


FilesOverMiles」は、Adobe Flash Playerを利用しているサービスなので、ファイルのアップロード/ダウンロードにはパソコンのメモリ(RAM)が必要になってくるため、それがファイルの上限となり得ます。結果として、送り手は自分のパソコンのメモリ以下のファイルしかアップロードできないことになりますし、受け手もパソコンのメモリ以下のファイルしかダウンロードできないということになります。Adobe Flash Playerのバージョンアップによって、この制限が無くなったとしたら、「FilesOverMiles」は本当に上限無しのファイル共有サーバになるかもしれませんが。

FilesOverMiles」は、今のところβ版で、無料で使うことができます。もっと他のファイル共有サービスも知りたいという方は、米LH読者が選ぶファイル共有サービスベスト5の記事をご覧ください。みなさんが普段使っているファイル共有サービスがその記事にもなかったら、ぜひコメントで教えてくださいね。


FilesOverMiles

原文/訳:的野裕子)
 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.