• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,  02:30 PM

自分の感情に名前を付けると、抑え込まずに分析できる

自分の感情に名前を付けると、抑え込まずに分析できる

090630angry.jpg
Photo by ohhector


はらわたが煮えくり返るような気持ち、心が切り裂かれたような気持ち。私たちの中には毎日、いろいろな気持ち、感情が生まれてきますよね。その感情をどう扱うか、ということについて、「wikiHow」に、「How to Practice Nonviolent Communication」という興味深い記事がありました。「Nonviolent Communication」、略して「NVC」は、日本語に訳すと「非暴力コミュニケーション」となって、大仰な印象を受けますが、要は、感情のままにリアクション(暴力)をしない、ということです。

それでは、「wikiHow」による、NVCのテクニックを紹介しますね。

1. 「ありのまま」の状態を認識する

これは、NVCテクニックのウォーミングアップといえるものです。たとえば、夜中に隣の部屋から音楽が聞こえてきたとしましょう。普通私たちは、「こんな時間にうるさいなあ」と思いますよね。でも、NVCテクニックでは、「現在午前2時。隣の部屋から大音量の音楽が聞こえてくる」と、自分の評価を加えない認識をするんだそうです。


2. 自分の感情に名前を付け、相手の感情についても考えてみる

自分の感情に名前を付ける、というのは意外と難しいですよ。たとえば、同期が先に昇進し、今自分の中に沸き上がった感情は、嫉妬? 怒り? くやしさ? また、映画を見て涙が出たのは、悲しかった? 感動した? やりきれない気持ちだった? 今度、自分の中に何かの感情が生まれたときには、その感情に名前を付けてみませんか

これは英語のリストですが、感情にはこんなにたくさんの種類があったんですね。この中には、日本語訳ができない感情や、逆に、リストにはない日本人特有の感情も存在することでしょう。

NVCのテクニックを紹介しているでは、感情を表に出したり、感情に名前をつけたりするのが苦手な人の職種にとして、弁護士、エンジニア、警察官、会社経営者、軍人などが挙げられていました。仕事上、感情を抑え込んでしまう傾向にあるので、プライベートでも同じようになってしまうのだそうです。

3. その感情の根底にあるニーズを考えてみる

自分の感情に名前を付けたら、その感情がなぜ生まれたのかを考えてみましょう。たとえばこんな状況で。

  • 友人とおしゃべりをしているのに、友人は目をそらしている(ここまでは、1の「ありのまま」の状態を認識している段階です)。

  • 友人の態度によって自分の中に生まれた気持ちは、「誰もわかってくれない」。その感情に名前を付けると「報われない気持ち」。

  • なぜ報われないと感じるのか。それは、今自分には理解者が必要だから。自分ではがんばっていると思うのに、周囲が認めてくれないから。

NVCテクニックにより、感情のもとにあったニーズが「評価」だった、ということがわかりましたね。この場合、話し相手の友人や、話の内容は、自分の中の感情と、直接関係がないこともあります。ニーズのリストはこちら

4. 具体的にどうして欲しいのかを伝える

感情とニーズがつながったら、周囲に対して自分の要求を具体的に伝えることができます。

夜中に隣人がうるさくてイライラしたとき、怒鳴り込んで「うるさい!」と言うよりは、「明日の朝早くから仕事で、睡眠を取っておきたいから、音量を下げてください」言った方が角が立たないですよね。

同期の昇進に対して嫉妬したということは、自分だって彼と同じぐらいやれると思っているから。でも、自分ではなく彼が選ばれたということは、自分のアピールが悪いのか、それとも、周囲がちゃんと評価してくれていないのか、などと考えれば、今後の方針を決められますよね。

すべては、自分の感情に名前を付けるところから始まるのです。簡単そうで意外と難しい作業、ちょっと試してみませんか。世界が違った風に見え始めるかもしれませんよ。


(山内純子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.