• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  10:00 PM

主要ウェブブラウザのスピードテスト比較!Google Chromeが2冠

主要ウェブブラウザのスピードテスト比較!Google Chromeが2冠

090612browser_test1.jpg

Safari』、『Google Chrome』、『Internet Explorer』がいずれも正式版をリリースしましたね。『Firefox』と『Opera』は只今ベータ版で展開中です。米Lifehackerでは、『Safari 4』、『Chrome 2.0』、『Firefox 3.5b99』、『Opera 10 beta』と『Internet Explorer 8(正式版)』の5種類のウェブブラウザについてスピードテストを実施。ブラウザ起動からホームページを完全に表示されるまでの時間を計測しました。

テスト方法は以下のとおり。

  • タイマーソフト『Timer』を使い、手動で時間を計測。
  • テスト機は2GBのRAM、2.0ギガヘルツのインテルコア2デュオプロセッサーを搭載。OSは『Windows XP』。
  • ネットワークへの接続はケーブル経由。
  • 各テストとも3回実施し、平均値を算出。ただし、異常値は除外し再テストした。
  • ブラウザのキャッシュ・テンポラリインターネットファイル・履歴は、各テストの実施直前に削除している。
  • Opera」、「Safari」、「Google Chrome」、「Firefox」の各ブラウザの公式ホームページ、一般的なホームページとして「Gizmodo」と「Lifehacker」のホームページ、Flash起動のページとして「YouTube」と「Google検索ページ」という8つのページでタブテストした。
  • JavaScriptのパフォーマンステストでは、MozillaのDromaeoを使用した。
  • Windowsのデフォルト仕様のタスクマネージャを用いて、システムメモリやRAMの使用状況を計測した。
  • カスケードスタイルシート(CSS)テストは省略。

それではテストの詳細は以下にてどうぞ!
 


テスト1 起動とページローディング: 勝者『Google Chrome』

『Google Chrome』はコールドスタートでもウォームスタートでもより短い時間を記録した。一方、『Firefox 3.5b99』はコールドスタートで長いローディング時間を記録している。


090612browser_test2.jpg


090612browser_test3.jpgまた、タブテストを用いたページローディングでは、『Google Chrome』は『Firefox 3.5b99』より速くトップ。これらに『Internet Explorer 8(正式版)』が続いた。


090612browser_test4.jpg

テスト2 JavaScript: 勝者『Google Chrome』

『Internet Explorer 8(正式版)』は同ベータ版よりも機能が鈍く、「このページはスクリプトを起動しています」というメッセージがより頻繁に表示された。『Google Chrome』と『Safari 4』はこのテストではなかなかのレベル。『Firefox 3.5b99』と『Opera 10 beta』はこれらに水を空けられた結果に。


090612browser_test5.jpg

テスト3 メモリ使用: 勝者『Firefox』

『Firefox 3.5b99』は8つのタブをロードしたときのメモリ使用が一番効率的だった。『Opera 10 beta』と『Safari 4』もメモリ使用の観点では魅力的な選択肢。『Google Chrome』と『Internet Explorer 8(正式版)』は、安定性とセキュリティのため、各タブを別々のプロセスに分けているせいか、メモリコミットメントがより大きい。とはいえ、『Internet Explorer 8(正式版)』は同ベータ版に比べればまだ改善されている。


090612browser_test6.jpg


いかがでしたか? 今回のスピードテストでは『Google Chrome』に軍配が上がりました。もちろんブラウザを選ぶ観点はスピードだけではありませんが、最適なブラウザ選びの参考にしてみてくださいね。


Kevin Purdy(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.