• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライターゲストライター  -   10:00 PM

ネコの爪とぎから家具を守る3つのコツ

ネコの爪とぎから家具を守る3つのコツ

090609cat_funiture1.jpg
Photo by jeknee

爪とぎはネコの習性のひとつ。ペット向けのネコであっても野生の本能は健在で、いくら爪を手入れしても、爪を研ぐ習性そのものをやめさせるのはほとんど不可能だとか。また、家の家具は彼らにとって格好の爪とぎ場だったりすることも...。以下の3つのコツを参考に、お気に入りの家具を守りつつ、かわいいネコちゃんの健康と爪を研ぐ幸せを確保してあげましょう。
 


ネコが気に入る爪とぎスポットを作る

ネコが爪を研ぎやすい場所を作る。ポイントの1つは重さ。爪とぎや登り木がグラグラと不安定なら要注意。ネコが使わなくなるおそれがある。がっちりと安定した爪とぎを選ぼう。また高さはネコが目一杯伸びたときと同じくらいにするとグー。3つ目のポイントは材質だ。絨毯状のものは避ける。天然繊維でできたものだと、木と似た感触なのでネコは気に入るかもしれない。ちなみに、爪とぎ場は日当たりのいい場所に置き、マタタビなどネコの好きなにおいをつけよう。

傷つけたくない場所は「ネコが嫌がる爪とぎ」にする

090609cat_funiture3.jpg
Photo by sara.atkin
爪を研いではいけない場所で研いだときに、手をたたいたり、怒鳴ったりすれば、ネコは叱られると察知してやらなくなるかもしれない。とはいえ、四六時中ネコを監視しているわけにもいかない。家にいてネコの動きをチェックできるときは霧吹きを使うのも一法。爪を研いでいたら気づかれないようにそっと近づき、霧吹きで水をかけてみよう。カーペットや家具で爪を研ぐと、なぜだか霧吹きで水がかかるという仕掛けだ。爪とぎの表面を研ぎづらく細工するのも手。両面テープを利用してカバーを掛けてみよう。ただし後ではがしやすいものを選ぶように気をつけよう。また、「ファブリーズ」などの消臭剤をまくのもいい。一般的に、ネコは柑橘系のにおいが苦手なので、天然のオレンジオイルやレモンオイルを振り掛けるのも効果あり。

ツメを整える

090609cat_funiture4.jpgネコの年齢や性格などによって、カンタンに爪を切らせてくれるか、頑なに拒まれるかには幅がある。比較的若いネコだと爪を切るのに慣れさせやすい。また、爪とぎのしつけをするときに爪きりの習慣を身につけさせるのもよい。飼いネコの爪を切ったことがない飼い主さんはこのマニュアルを参考に安全に爪を切ってあげよう。

アレコレ試行錯誤に時間とお金を費やすのではなく、まずはネコの癖や習慣を注意深く観察するのが重要のよう。「爪を研ぐタイミングは?」「どこでどうやって研いでいるか?」などを知れば、どこにどういう爪とぎを設置すればいいのかがわかるはず。爪とぎは市販のものを利用するのもいいですが、ネコの大きさや習性に合わせて自分で作るのも経済的。ライフハッカー過去記事「不要なダンボールで猫の爪研ぎをDIY」などを参考に、ダンボールなどの廃材を利用してオリジナルの爪とぎづくりにチャレンジするのも楽しいかも。ネコちゃんとの快適ライフをエンジョイするために工夫してみてくださいね。


Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)
 

  • ,, - By ライフハッカー編集部LIKE

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    Sponsored

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    なぜスマホのバッテリーは1日ともたないのか?

    お財布は忘れてもスマートフォンだけは忘れない。そんな気持ちになるほどスマホは肌身離さず持ち歩くアイテム、かつ、もっとも手近なコンピューターです。メールの確認はもちろん、ウェブで調べもの、SNSのチェックや投稿と、ひんぱんに使うことから、1日のどこかでバッテリーを充電しているのではないでしょうか? 常に手元にあって、いつでもどこでもすぐ使えることがスマホの魅力ですから、最低でも1日はバッテリーが持  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.