• GIZMODO
  • Kotaku
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie
  • GIZMODO
  • lifehacker
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie

ゲストライターゲストライター  - ,,,  07:00 PM

遠隔地からオンラインで効率よく仕事をやる4つのコツ

遠隔地からオンラインで効率よく仕事をやる4つのコツ

090617web_commuting.jpg
Photo by Ed Yourdon.
ライフハッカーでは、過去記事「自宅の仕事でオンオフを切り替える10のコツ」など、オフィス以外で仕事をする場合のコツについて、数々のテーマを扱ってきました。

今回は、インターネットを通じて遠隔地から仕事をするためのコツとして、米Lifehackerの創始者・Gina Trapani直伝の4つのコツをご紹介します。

ポイントは、コミュニケーションスキルを向上させることと、オンラインのツールをうまく使いこなすことです。

1. メールのスキルを磨こう

オンラインで仕事する上で、メールは主たるコミュニケーションツール。明確に簡潔に書くことを心がけよう。得意先や上司からのメールは最優先させできるだけ早く返答すること。返答にはインライン機能を活用するとコミュニケーションがスムーズになる。また、同僚・部下からのメールにもきちんと返信することを忘れずに。

続きは以下にて。


2. IMやチャットでコミュニケーションできる状態にしよう

リアルタイムのコミュニケーションにはIM(インスタントメッセージ)やチャットはメールよりも効率的。「Googleトーク」や「Yahoo!メッセンジャー」などのオーソドックスなIMツールもいいが、「Campfire」といったウェブベースのグループチャットツールはIMアプリのインストールが不要なので便利。

3. 目的にあったオンラインツールを使おう

複数でファイル編集をする場合はオンラインツールが便利。作成するファイルの種類や目的に応じてツールを使い分けよう。たとえば、プロジェクト管理には「Basecamp」がお勧め。To Doリストの作成・編集や工程表の作成・共有、工数管理にも使える。同様のツールとしては「Pelotonics」もシンプルでグーだ。一方、一般的なオフィスファイル(表シートやドキュメント、スライドショーなど)の作成には「Google Docs」や「Zoho」がお勧め。ナレッジシェアにはwikiベースの「EditMe」や「PBworks」がよい。個人のスケジュール管理やタスク管理ツールとしては「Google Calendar」や「Remember the Milk」がある。

4. ボイスチャットやビデオチャットを設定しておく

オンラインでの仕事では、メールやIMなど、とかく文字ベースのコミュニケーションに頼りがち。とはいえ、実はオフィスの喫煙ルームや給湯室で重要なことが話されるケースが多いことを忘れてはいけない。ボイスチャットやビデオチャットを活用し、ときにはフェイス・トゥ・フェイスに近いコミュニケーションを心がけよう。

いかがでしたか?幸いにもオンラインには便利なツールがたくさんありますので、これらをうまく使いこなし、仕事の生産性向上につなげましょう。


Master the Art of Working Remotely [Harvard Business]

Adam Pash(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    忘新年会の宴のあとに...気疲れを癒やす「ひとり打ち上げ」のススメ

    PR

    忘新年会の宴のあとに...気疲れを癒やす「ひとり打ち上げ」のススメ

    忘新年会の宴のあとに...気疲れを癒やす「ひとり打ち上げ」のススメ

    忘年会に新年会にと、飲みをともなう行事の多いこの季節。飲み会は大歓迎だけど、ビジネスライクな酒席は何かと気を遣うことが多くて大変。上司の顔色を窺ったり、取引先のご機嫌をとったり、大好きなお酒をじっくり味わう余裕は皆無で、宴が終わるころにはなんだかぐったり...なんて人も多いのでは? かくいう僕も、八方美人を自認する酒飲みゆえ、取引先との飲み会などではしばしばこうした気疲れに苛まれる身。これも仕事  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended