• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  04:00 PM

自動車ディーラーのワナにハメられないための10の交渉術

自動車ディーラーのワナにハメられないための10の交渉術

090625car_dealer.jpg
Photo by ryantxr.

エコカー減税の導入や新型ハイブリッド車のリリースなどにより自動車の買い替えが徐々に進んでいるそう。トヨタ自動車の「プリウス」は、2009年5月だけで10,915台が販売され新車販売で初の首位を獲得したのみならず、5月18日の発売からわずか1ヶ月足らずで18万台も受注しているそうです。

米誌「Car and Driver Magazine」では、マイカー購入でよりよい条件をゲットするためのコツとして、ディーラーの営業トリックにはめられないための10のコツを紹介しています。米国のディーラーに関する記事ではありますが、日本で自動車を購入する際にも使える情報が含まれていますので、ぜひ参考にしてみてください。

価格・頭金・月額ローン支払は個別にチェックする

交渉のテーブルにつくと、営業担当は見積書に価格・頭金・月額支払額などの数字を記入しはじめるはず。一方を下げたと思ったら他方を上げるなど、数字をうまく転がしているおそれがある。ひとつひとつの項目をじっくりチェックしよう。


リベートは別物として扱う

新車などを購入するとメーカーからユーザに支払われるリベートは、ディーラーとの交渉には関係ない。ディーラーとの価格交渉においては、リベートで得られる金額は考慮しないようにしよう。

月額支払額は価格が決定してから話そう

月額支払額について早い段階でディーラーと話すのは危険。営業担当者の口車に乗って、支払える金額よりも多い金額が月額支払額に設定されてしまうおそれがある。月額支払額については、価格が決まってから話そう。

追加費用にもシビアになろう

輸送費や自動車税など、新車を買うときにはいくつか避けられない費用が発生ものだが、中には必要ないものも含まれているもの。とくに、バカバカしいのはワックスなどのカー用品だ。

自分で探してよりよい金利をゲットしよう

ディーラーに行く前に、資金は自分で調達しておこう。おそらくよりよい金利が得られるはず。

購入書類は完璧に整えよう

空欄のある書類や「銀行の承認条件による」などの文言が書かれている書類にはサインしてはならない。また、購入のための全ての書類が整うまで帰らないこと。

価格や条件に安易に妥協しない

価格や条件について営業担当者との交渉が整うと、担当者は営業マネジャーに承認を得にいくことが多い。せっかく合意に至りつつある条件が承認されないケースもあるが、それをプレッシャーを感じて、安易に妥協しないこと。いい条件がゲットできないなら、別のディーラーに当たればいい。

営業担当者の盗み聞きに注意しよう

マイカーを購入する際に友人や家族を同伴させるのは効果的。条件や価格を第三者の視点でチェックしてもらえる。しかし、営業担当者が席を外したときに注意。交渉相手に知られないほうがいい本音をポロリと漏らしているおそれがある。どこかで営業担当者がそれを盗み聞きしているかもしれない。

クレジットカードのスコアを把握しておこう

事前に自分のクレジットカードのスコアもきちんとチェックし、いくら使えるのかを把握しておこう。

下取り車の鍵をすりかえられていないか注意しよう

古いマイカーの下取りを検討していて、その車の評価のために店員に鍵を貸していた場合、あなたが交渉を打ち切って席を立とうとした時に、その鍵を店員がわざと取り違えて返し、あなたを引きとめようとする可能性がある。注意しよう。

いかがでしたか?
マイカーの購入はけして安くないお買い物。ライフハッカー過去記事「有利な条件をゲットするための10の交渉術」なども参考に、上手に交渉してみてくださいね。


Car Dealer Tricks to Watch For [Car And Driver]

Azadeh Ensha(原文/松岡由希子)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.