• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   07:00 PM

睡眠中にやっちゃいけない3つの姿勢

睡眠中にやっちゃいけない3つの姿勢

090624sleep_posture.jpg
Photo by dominiqs.

Herman Millerのアーロンチェアやエンボディチェア(ギズモードでも絶賛)など、起きている間の姿勢には何かと気を配るものですが、意外に見過ごされているのが睡眠中の姿勢。とはいえ、1日6~8時間を費やすものですから、寝ている間の姿勢も体にインパクトを与えているはずですね。朝目覚めて、「アイタタタ...」なんてことありませんか?

おなじみの米ライフハック情報メディア「Lifehack」では、寝違えなどを防ぐため、やってはいけない睡眠中の姿勢として、以下の3点を指摘しています。

  1. 枕を高くして寝るべからず。
    首を必要以上に伸ばしすぎているおそれあり。
  2. 硬いベッドシートで寝るべからず。
    足首の動きが制限され、歩いたり座ったりという、体全体のメカニズムに影響する。
  3. 片側に向いて寝るべからず。
    左右のバランスが悪くなり、背中を痛めるおそれがある。

では、どんな姿勢で眠るとよいのでしょう?
この記事では以下の2つを勧めています。


  1. 横を向いて膝を曲げ、枕を膝で挟む。
  2. 仰向けになって、膝裏に枕を置く。

いずれも頭の枕は1個だけにするのがコツだそう。

いかがでしたか? 快眠も健康には不可欠な要素。ライフハッカー過去記事「睡眠のクオリティを高める10の方法」や「図解!心地よい昼寝の方法」も参考に、よりよい睡眠をゲットしましょう。


Pain and Posture: The Basics [Lifehack]

Azadeh Ensha(原文/松岡由希子)
 

  • ,,,,,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    Sponsored

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    世界的に知名度の高い宿泊予約のマーケットプレイスといえば、「Airbnb(エアビーアンドビー)」。2008年に誕生して以来、世界各国に広がり、現在は世界191カ国、3万4000以上の都市で利用されています。 そして今あらためて、空き部屋などを有効利用する手段や新たなビジネスのかたちとして、「Airbnbのホスト」に注目が集まっています。 物件の管理や接客の仕方、また、お部屋のコーディネイトなど、  10:00 PM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.