• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   11:30 AM

メール一通につき、一つの話題に絞ってみては?

メール一通につき、一つの話題に絞ってみては?

090507renai.jpg
Photo by Eliacim Lopes
恋愛において必要不可欠とも言えるコミュニケーションツールであるケータイメール。みなさんは女の子へメールを送る際、どのようなことを意識しているでしょうか。今回は、女の子へのメール作成テクニックとして、「メール一通につき、一つの話題に絞る原則」のメリットをご紹介させて頂きます。


【1】長文メールを避けることができる。

文字数の多いメールに対しては、同じ程度の文字数を意識し、メールを返そうとする方も多いのではないでしょうか? メールの返信は、同じ程度の文章量をやりとりすることが基本となります。従って、文字数の多いメールは女の子に返信を面倒だと感じさせるリスクがあるので、長文メールを避け、コンパクトに伝えたいことを書くことは重要なスキルとなります。

携帯の送信済BOXを確認したところで、次なるメリットは以下から。
 


【2】もっとも伝えたい内容が伝わる。

たくさんの内容を書いて盛り込んでしまっては、もっとも伝えたい内容を伝えることができない場合があるので注意する必要があります。話題を一つに絞ることで、もっとも伝えたい内容を伝えることができます

(例)話題が二つの場合:「昨日、仕事が忙しくて。寝不足気味だよー。そーいえば、仲間と食べに行った韓国料理、おいしかったー。今後、一緒にいこうぜ!」
「寝不足」と「韓国料理」と言う二つの要素があります。どっちがメインの話題? と女の子を迷わせることになります。

(例)話題が一つの場合:「昨日、仲間と食べに行った韓国料理、おいしかったー。今度、一緒に行こうぜ!」
話題が「韓国料理」のみなので、伝えたい話題は明確となります。

【3】女の子が返信メールを作る際、触れるべきポイントが明らかになる。

内容を一つに絞ることで、女の子がメールを返信する上でコメントすべきことが明確となり、返信メールを書きやすくなります。たくさんの要素が入ったメールの場合、女の子が全ての話題にコメントすることが面倒となるケースだったり、一番伝えたかったメッセージを触れて貰えない可能性もあります。

(例)話題が二つの場合:「昨日、仕事が忙しくて。寝不足気味だよー。そーいえば、仲間と食べに行った韓国料理、おいしかったー。今後、一緒にいこうぜ!」
男性としては、「一緒に行こうぜ!」ということが伝えたかったにも関わらず、「寝不足はつらいよねー。」という返信のみで終わる可能性があります。

みなさんは女の子にメールするとき、どのようなことに気をつけているでしょうか。みなさんが実践しているテクニックがあれば、ぜひ教えてください。


スゴレン


4887244851
30歳からもう一度モテる!
大人の恋愛成功法則 (単行本)

敵を知り己を知れば百戦危うからず?

remote-buy-jp2._V45733929.jpg


【関連記事】
デートを誘う際、女の子にOKして貰えそうなメールとは?
告白されたときの断り方、5つのポイント
みんなコッソリやっている!? カラオケ上達法7パターン
デートをドタキャンされたときの5つの注意点
下心が明らかとなるトーク内容7パターン
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.