• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   10:00 AM

メールのインポートが簡単になったGmail

メールのインポートが簡単になったGmail

090520gmail_emailimport2.JPGどんどん増える「Gmail」ユーザ。「それだけ多くの人が使っているということはやはり便利なのかしら」と気になりつつ、HotmailやYahoo!メールなど、これまで使ってきたメールをわざわざ移すのが面倒で...という方に便利な機能があります。他のプロバイダーのメールや連絡先を「Gmail」に簡単にインポートできるのです。

インポート方法は以下のとおり。
 


「設定」タブ→「アカウントとインポート」タブに行き、「メッセージと連絡先をインポート」をクリック。
すると、別ウィンドウが現れますので、その画面に従ってメールアカウントとパスワードを入力し、「インポートのオプション設定」を行います。

  • 連絡先をインポート
  • メールをインポート
  • 今後 30 日間の新着メールをインポートする
  • インポートしたすべてのメッセージにラベルを付ける:

のうち必要なものにチェックをし(デフォルトではすべてチェックがついています)、「インポート開始」をクリックすれば手続完了。

米Lifehacker過去記事「Consolidate Multiple Email Addresses with Gmail(Gmailで複数のメールアドレスを管理)」で紹介したとおり、古いアドレスからメールを受信させるようにしてフィルターで区別する機能や、CSVファイルで連絡先をアップロードする機能もまだ使えますが、一発でインポートするにはこの機能のほうが便利ですよ。この機能をサポートしているメールプロバイダについてはこちらのページ(日本語)をチェックしてみてくださいね。


Import your mail and contacts from other accounts [Official Gmail Blog]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)


4887597029
文系ビジネスパーソンのためのウェブ力最大化計画


remote-buy-jp2._V45733929.jpg


【関連記事】
Gmailの左メニューをアイコンに変える「Gmail Compactor」
Ubuntuで使える軽量・便利なメールチェッカー『Gmail Notifier』(無料)
「速さと容量」重視のGmail Redesigned 3.0がリリース
「メールでやっちゃった最大の失敗は?」
Gmail上でGoogleマップが使えるガジェット「Google Map Search」
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.