• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,,,,,,,  07:00 PM

USBメモリに入れて持ち歩くと超便利なソフト一覧(メモリ容量別セット)

USBメモリに入れて持ち歩くと超便利なソフト一覧(メモリ容量別セット)

090529_USB.jpg


今や、みんな持ってるUSBメモリ。特にライフハッカー読者の方は、ほとんどの人が持っていそうです。しかも、1つや2つじゃないのではないでしょうか。何個くらいUSBメモリは持っていますか?持ってるUSBメモリは全部ちゃんと使ってますか?

大体、常に持ち歩くデータ用のUSBメモリは1つで十分ですよね。でも、デスクの引き出しやオフィスのキャビネットの中には、何のデータが入ってるか分からないものやら、友だちが昔くれた古いものやら、とにかくもらいもののUSBメモリが溜まってたりすると思います。そんな余ったUSBメモリは、携帯用ソフトウェアパッケージにしちゃいましょう。

どういうことかと言うと、いらないUSBメモリに、使える便利なソフトを入れておくのです。ノートパソコンでUSBメモリから色んなアプリを使っているのを見たり、この記事に書いているような内容に興味を示した人には、ソフトウェアパッケージにしたUSBメモリをすぐにあげるようにしています。

ソフトウェアパッケージUSBメモリの作り方のポイントは、自分のメインコンピューターのミニチュア版を作るようにするということです。パソコンの中に、128MBとか256MBのような、メモリの小さなUSBメモリ用のフォルダを作っておきます。すぐにUSBメモリにコピーできるように、そのフォルダの中には、そのメモリに入るだけのファイルやデータを入れます。その時、できるだけ容量がメモリサイズの半分に収まるようにします。USBメモリをもらった人が、その中身をコピーするために自分のパソコンの容量を空けなければいけない時に、USBメモリに入れられるようにするためです。

以下のリストは、上からサイズの小さいもの→大きいものへと順番に並べてあります。128MBのリストにあるものは、全部入れて128MBのUSBメモリに入るということです。ですので、256MBのUSBメモリには、128MBフォルダ+256MBフォルダのものが入ります。

USBメモリに入れるアプリの条件は2つあります。まず、自分が毎日使っているお気に入りのアプリであること(FirefoxやEverything)。もう一つは、自分は日常使いしていないけど、オススメできるアプリであること(Thunderbirdとか)。全てのドライブの中にはアプリのリストと、アプリの使い方や基本機能が書いてあるreadmeファイルと、そのアプリのサイトへのリンクも入れています。

では、早速リストをどぞー!
 


[ 128MB ]

  • PStart: USBメモリの中のソフトを簡単に起動できるランチャーソフト。
  • Firefox: みんな知ってる、みんなが大好きな拡張するブラウザ。
  • Notepad++: ちょっとしたメモやコーディングにも使えるテキストエディタ。
  • EjectUSB: USBメモリにアプリを移して取り出すソフト。
  • 7-Zip: 高圧縮率のファイル圧縮・解凍ツール。
  • ClamWin: インストール不要の携帯アンチウィルスソフト。
  • Easy Duplicate Finder: 使いやすい重複ファイル検索・削除ソフト。
  • Q-Dir: ウィンドウを4分割して参照できる、超簡単なファイル管理ソフト。
  • Everything: これ無しでパソコンは使えない、超高速インデックス作成ソフト。
  • Fast Copy: 超高速ファイルコピー・削除ソフト。
  • KeePass: 強力かつ優れたパスワード保護・管理ソフト。
  • U3 Removal Tool: USBメモリを誰かにあげる時は必ず入れるU3削除ツール。
  • VLC Media Player Portable: インストール不要の携帯版マルチメディアプレイヤー。

[ 256MB ]

  • FastStone Capture: フリーソフトとは思えないほど高機能なスクリーンキャプチャーソフト。
  • FileZilla Portable: 携帯版FTP/SFTPクライアントソフト。
  • ImgBurn: 素晴らしいCD/DVDイメージライティングツール。
  • JkDefrag Portable: 携帯版のデフラグプログラム。
  • JPEGCrops: JPEGファイルを劣化させずにトリミングできるツール。
  • Pidgin Portable: これ1つで様々なインターネットメッセンジャーができるソフト。
  • Sumatra PDF Portable: 携帯版PDFファイル閲覧・印刷ソフト。
  • Toucan: ファイルバックアップ・同期・更新ソフト。
  • WinDirStat Portable: ハードディスクの使用状況をビジュアルライズし、クリーンアップもできるソフト。
  • Eraser: ファイル完全削除ツール。
  • Irfranview: 音声や動画も再生可能な画像ビューワー。
  • System Information for Windows: あらゆる膨大なシステム情報を統合的に確認できるシステム情報ユーティリティソフト。

[ 512MB~ ]

  • Open Office: ワープロや表計算などMicrosoft Officeのファイルが使えるフリーのソフト。
  • Mozilla Thunderbird: Mozilaの多機能メールソフト。
  • Mozilla Sunbird: Mozilaのカレンダー・タスク管理ソフト。

他にもUSBメモリに入れるオススメソフトなどあれば、コメントでぜひ教えてください。


原文/訳:的野裕子)


4274501868
超低コスト インターネット・ガジェット設計
USB・μIP・microSDプロトコールスタックの活用


remote-buy-jp2._V45733929.jpg


【関連記事】
キーホルダーの中に紛れる「カギ型」フラッシュメモリ
『DropboxPortable』でサムドライブのファイルを同期化
『PackageFactory』でWindowsプログラムをU3ドライブ用に変換
OLPC OSをサムドライブから起動
カスタマイズ可能、オープンソースのランチャー『Appetizer』(無料)
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.