• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  10:00 AM

ライフハッカーおすすめスクリーンキャプチャツール5選

ライフハッカーおすすめスクリーンキャプチャツール5選

090424_224907.jpg

Image created with Wordle

スクリーンキャプチャ機能、使っていますか? チュートリアルを作るときや、ウェブサーフィンをしていて、この瞬間を記録したいというときに便利ですよね。米lifehackerでは先日、おすすめのスクリーンキャプチャツールについてのアンケートを取りました。今回は米読者が選んだキャプチャツールベスト5を紹介します。

Snipping Tool (Windows用、フリー)

090424_714.jpg

Windows 7、Vista, XPタブレット用のExperience Packで使えます。そこまですごいツールはいらないけど、手軽にスクリーンキャプチャしたいというユーザーに適したツールで、スクリーン全体、個々のウインドウ、選択したエリアのキャプチャができます。また、ハイライトをつけたり、書き込んだりといった基本的な編集機能もついています。

  気になる残り4選は、以下にて。  

FastStone Capture (Windows用、20ドル)

090424_11-38-43.jpg

名前の通り、軽量で反応がはやく、サクサク動くアプリです。小さめですが、使いやすいインターフェイスになっています。『FastStone Capture』では、複数のウインドウ、選択範囲、メニューのキャプチャが可能で、スクリーンショットをFTP経由で自動にアップしたり、メールで送ったり、WordやPowerPointにはめ込むこともできます。さらに、音声入力もでき、内蔵のカラーサンプルがあるというのもちょっといい機能ですよね。

Jing (Windows、Mac用, フリー)

090424_002641.jpg

Jing』は以下に紹介している『Snagit』の弟分のようなフリーツールで、両方ともTechSmithというソフトウェア会社が作っています。『Jing』をインストールし、「Screencast.com」でアカウントを作ると、「Flickr」や「YouTube」に、キャプチャしたスクリーンショットを簡単にアップロードしてシェアすることもできます。セットアップしておけば、キャプチャしてからアップロードまで数秒なんですよ。このままでも十分使いやすいツールですが、アップグレードしたくなったら、MPEG音声ファイルやFlash対応の『Jing Pro』を年間14.95ドルで買うといいかもしれません。

Skitch (Mac用、フリー)

090424_003602.jpg

Skitch』は『Jing』と性質が似ています。「Skitch.com」というホストサイトを持ち、キャプチャした画像はデスクトップに保存するのと同じぐらい簡単にシェアすることができます。「Skitch.com」を使いたくなければ、FTPにしたり、「Flickr」やMacのアカウントからシェアしたりすることも可能です。『Skitch』のインターフェイスは使い勝手がよく、編集に必要なボタンは一目で分かるところに配置されています

Snagit (Windows用、50ドル)

090424_11-07-24.jpg

Snagit』はプリントスクリーンキーのような役割を果たします。画像や動画、スクリーン全体もしくは一部をキャプチャしたら、サーバーにアップロードするか、「Snagitプロフィール」を作ってそこに保存するか、あらかじめ設定しておけばすぐに実行に移せます。このように、『Snagit』はカスタマイズしやすいツールで、たとえばスクリーンショットオーガナイザーを使えば、キャプチャした画像を日時、名前、タグで並べ替えることもできます。また、スクリーンより大きな画像でもキャプチャできるんですよ。

このなかに、みなさんのお気に入りや使ってみたいツールはありましたか? 以下のアンケートにお答えください。


アンケートにご協力ください
あなたのお気に入りorオススメのキャプチャツールは?
Snipping Tool
FastStone Capture
Jing
Skitch
Snagit
その他


Jason Fitzpatrick(原文/訳:山内純子)


ASUS EeePC
ASUS EeePC 8.9インチ
シャイニーブラック EEEPC900-BF004X
44%OFFの27800円!


remote-buy-jp2._V45733929.jpg


【関連記事】
ライフハッカー読者が選ぶ画像編集ソフトベスト5
米lifehackerが選ぶ、無料の壁紙・フォント・アイコン集サイト10選+α(昨年版ですが)
無作為に人を選ぶときに便利なツール「Random Line Picker」
あなたのベストバイ・デジカメを教えてくれるサイト
この写真コラか!? と思ったら『JPEGSnoop』でチェック!

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.