• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  05:30 PM

知られざるコーヒーとカフェインの意外な関係

知られざるコーヒーとカフェインの意外な関係

031909coffee.jpg

Photo by tico24.

日の出がだんだん早くなってきました。もう春ですね。

春といえば、「春眠暁を覚えず」。暖かい気候についウトウト...なんてことにならないためにも、1杯のコーヒーはありがたいものです。

さて、ビジネスパーソンにとって身近な飲み物のコーヒーですが、意外に、コーヒーとカフェインの関係については、あまり知られていません。

米スターバックスの共同創業者で米雑誌『Atlantic Monthly』のブロガー、Jerry Baldwinさんによると、コーヒー豆の品種ブレンド方法カフェイン含有量決定要因だそうで、ある調査で90種類のアラビカ系品種をカフェイン量の比較検証を行ったところ、カフェイン含有率に0.42%から 2.9%までのばらつきが出たとのこと。一方、焙煎の深浅はカフェイン量とは関係がないらしいです。

そのほか、彼は、コーヒーとカフェインの関係について、以下の点も紹介しています。

● 豆の品種によって、カフェイン含有量がきまる

● アラビカ(Arabica)はロブスタ(Robusta)の半分のカフェイン量である

● 豆の焙煎度合いは、カフェインに何ら影響しない

● アラビカ豆で抽出したエスプレッソのカフェイン含有量は、1杯あたり平均70ミリグラム。ドリップコーヒー12オンスカップだと、1杯あたり平均200ミリグラム

コーヒーもなかなか奥深いですね。

みなさんは、どのコーヒーが好きですか? 朝のお目覚め用、仕事の合間のリフレッシュ用など、それぞれお勧めがあればぜひ教えてください。それではコメントをどうぞ。


Appreciating Coffee Like Wine [The Atlantic Food Channel]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

 
【関連記事】
実は、コーヒーだって、健康にいい!?
お財布に優しい最高のコーヒーの淹れ方
家やホテルのコーヒーメーカーで美味しいコーヒーを淹れるコツ 
コーヒーメーカー清掃には、「酢」が一番なのだ
コーヒーの麻袋で、コルクボードをお洒落に改造 
 


2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.