• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,  11:30 AM

躍動感のある写真を撮るための5つの心得

躍動感のある写真を撮るための5つの心得

090323_5TipsforPanning.jpg
Photo by tinou bao
この写真みたいに、被写体にはピントが合っていて、背景だけがブレているような、スピード感のある写真を撮りたいシーンってありますよね。

プロじゃなくても、この5つの心得をマスターできれば、躍動感のある写真を撮ることができます。

1. 腕をしっかりと固定し、シャッタースピードは適度に調節せよ

被写体のスピードにもよりますが、実際のシャッタースピードは、1/200秒かそれより遅いのが一般的です。被写体が、レーシングカーみたいなスピードで空を飛んでいれば1/200秒、トラックを走るランナーであれば1/40秒くらいでしょう。

流し撮りに役立つ、手ブレ補正機能を持つレンズもあるようですが、まずは基本を押さえたところで、残る4つのTipsは以下にて。


2. シャッタースピードを速くするのは、被写体に躍動感を持たせるよりも簡単だと心得よ

特に、スピードのある写真を撮るのに慣れていない時は、シャッタースピードを遅くし過ぎてはいけません。何かしら動きがあるように見せるために、最初はシャッタースピードはある程度は遅くてもいいでしょう。動きのあるものを撮るのに慣れてきて自信がついてきたら、スピーディに動いている被写体を背景から際立たせるために、段々とシャッタースピードを遅くしていきましょう。

3. シャッターが降りるまで、被写体がフレーム内の同じ位置にあることを確認せよ

被写体にピタッとピントを合わせるためです。

4. 速く動いている被写体は、追いかけることが難しいことをお忘れなく

これは3の心得にも通じることですが、動いている被写体をフレーム内で同じ位置に収め続けるのはとても難しいです。ですから、最初はスピードが遅めの被写体を撮ることから始めて、少しずつ速い被写体を撮るようにしてみてください。

5. 何よりも撮ることを楽しむべし!

最初に上手くいかなかったとしても、被写体のスピードを遅くするか、シャッタースピードを速くするかして、少しずつ何度でもトライしてみてください!


The Art of Panning [Digital Photography School]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)


Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS
Canon EF-S レンズ 55-250mm F4-5.6 IS
流し撮りには望遠+ISのコンビを


remote-buy-jp2._V45733929.jpg


【関連記事】
写真をいい感じでコラージュして壁紙に
あなたのベストバイ・デジカメを教えてくれるサイト
もっと上手に自分撮りするために
この写真コラか!? と思ったら『JPEGSnoop』でチェック!
飛行機から見た感動の景色をPhotoshopで忠実に再現する
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.