• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  07:00 PM

パーティションをカスタマイズして素敵なワークスペースを作ろう

パーティションをカスタマイズして素敵なワークスペースを作ろう

090223noircubicle1.jpgライフハッカー読者のブラッド・ルーシッドさんは、オフィスのパーティションにほんの少し工夫することで、ドラマチックな色合いの変化を作り出しました。ということで、どこがどうドラマチックかを説明しましょう。

ブラッドさんの使っていたパーティションは、どこのオフィスでも見かけるような小さな斑点のついたグレーのパネルです。そのありきたりなパネルに、ブラッドさんは黒い布をかけ画鋲で留めました。一般的なパーティションには画鋲をさせるようになっているので、これはどのオフィスでも簡単にできますね。

そして、アクセントとして机の上に赤い布のシェード付きの照明を2つ置きました。デスクを囲む黒い布によって、天井の照明だけでは暗くなってしまうので、光量を補うためです。さらにこの空間に照明があることで、見た目にも良いアクセントになっています。

このワークスペースには、最初はノートパソコンが置いてあるだけでしたが、ブラッドさんは自宅からLCDモニターとエルゴノミック・キーボードを持ってきました。でも、書類はいったいどこに置いてあるのでしょうか? ブラッドさんはウェブ開発者なので、紙をほとんど使わない、とのことです。


090223noircubicle2.jpg
ちなみにこちらが、カスタマイズ前の写真。このワークスペースがどれだけ良くなったかを知るには、この写真を見れば一目瞭然。パーティションが灰色の通常のものだと、どんなにダサいかが分かりますよね。

みなさんも、オススメのワークスペースのインテリアのアイデアがあったら、ぜひFlickrのアカウントで写真と説明をLifehacker Workspace Show and Tell poolにアップしてください。ライフハッカー編集部に紹介されるかも!


The Noir Cubicle [Flickr]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)


【関連記事】
思いがけないときに役立つオフィスツールって何ですか?
オフィスを快適な空間にする3つの条件
仏陀な響きをオフィスにもたらすWebアプリ
オフィスの椅子をIKEAの布でデザイナー家具に変身させよう
オフィスのコピー複合機を計数機化する技+α
 


  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.