• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   04:00 PM

セミ・ベジタリアン ダイエットのススメ

セミ・ベジタリアン ダイエットのススメ

090221semi-vegetarianism.jpg


私(米lifehacker編集部のKevin)は約10ポンドの減量に成功しました。と言っても、エクササイズやそのほか巷で流行っている方法のおかげではありません。肉の摂取量を減らすという「flexitarianism(セミ・ベジタリアニズム semi-vegetarianismの一種)」を実践しているだけです。これは新しいダイエット法ではなく、食に関するエントリーでもおなじみ、マーク・ビットマン氏が提唱するモノを試しまくってきた私が行き着いた方法。1日3食のうち、2食は肉類を食べない。これは効きます。


090221semi-vegetarianism2.jpg
ここで、これまでの私の生活を振り返ってみましょう。私の身長は約185cm、12月の時点で体重は約93kg。どんぴしゃのメタボですよ。食べるの大好き、地ビールなど飲むのも大好き、一日のほとんどを座って過ごす執筆業で、忙しさを理由にドライブスルーへ通い詰め、その結果、増え続ける脂肪になすすべもない状態でした。しかも我が家は家族も、そろいも揃って糖尿病と肥満。作家マイケル・ポラン氏の本(『The Omnivore's Dilemma:A Natural History of Four Meals(健啖家のジレンマ;4食の博物史)』、『In Defense of Food;An Eater's Manifesto(食物の弁護;食べる人のマニフェスト) 』など食に関する著作で知られる作家)を愛読するなど、気を遣ってはいたものの、全くもって不健康そのものだったのです。
 
 


世に蔓延するダイエットの大半は、分かりやすいコンセプト(「炭水化物を食べるな!」のような)、単品ダイエットに見るような厳しい食事制限、サウスビーチ・ダイエット(慢性肥満の心臓病患者のためにマイアミで開発されたというダイエット法)のように、食品を「食べてよいモノ」と「悪いモノ」に区別する方法ですが...


090221semi-vegetarianism3.png
ビットマン氏が上梓した著作『Food Matters: A Guide to Conscious Eating』で提案しているダイエット法は、4歳の子供でも分かるという至ってシンプルなもの。

肉類を食べるのは夕食のみにする。

これだけ。 朝食にはベーコンが欠かせない、というあなたにとって、これはもしかしたら神をも冒涜する行為? いえいえ、そんなことはありません。食べすぎを防ぐだけではなく、 エコロジーや現代の食糧生産事情に起因する、地球にも体にもやさしいダイエットなんです。 特にビーガン(完全菜食主義者)、有機志向のオーガニック主義者、地元産食品に関心が高い人は、日中だけベジタリアンになる「デイタイム・ベジタリアン方式」は向いているはず。

減量のカギは、カロリーや脂肪の塊である肉を食生活からどれだけ減らすかにかかっています(私の経験では)。大量生産の肉、レストランで出される温め直しの料理、パック売りの惣菜は、なるべく避けること。そう、これはダイエット食事心から楽しめるようになるという賢明なチャレンジなのです。

このビットマン式ダイエットを続ける私なりのコツはこちら:

090221semi-vegetarianism4.jpg

■ 料理のレパートリーを増やそう:
肉類をあまり使わない献立を考えるのに重宝するブログやサイトをご紹介します。「Meat Lite recipe series」 、「Serious EatsVegKitchen」、「101 Cookbooks」のほか、レシピ本「Almost Meatless」もオススメ。豆腐、豆類、野菜で代用すれば万事OKなアジア料理もインスピレーションの宝庫です。

■ レストランで妥協しない:
外食時には、ウェイターにシェフオススメのベジタリアン・メニューがあるか尋ねましょう。「サラダや前菜だけ」の食事より、しっかり食べることができ、不満の種を残さないはず。

■ ハングリー精神をもう一度:
夕食を待っていられないほどの空腹感に突如襲われたときは、ポップコーンやアーモンドなどのヘルシーな間食で気を紛らわせがちですが、アーティスト批評によくあるように多少のハングリー精神は、悪いことではないんです。ちょっとの我慢が大切。

■ 信条ではなく、ガイドライン(指針)である:
ランチにステーキのお誘いを受けた時は、どうぞご遠慮なく! 夜をベジタリアン食にすれば良いだけです。ただし、お肉は適量に留めること(過去記事deck of cards参照)。鶏肉ならなお良し。強制ではなく、あくまでも「少しだけお肉、のススメ」ってことで。日中はベジタリアン、夜に肉を少量だけ、という食生活を続けているうちに少食になっちゃいますよ。


090221semi-vegetarianism5.jpg

Photo by moriza.

この方法は、ある男の減量プランにすぎません。実践する以上は少量しか肉を食べなくても、栄養面で問題ないような料理法を追究
するだけでなく、運動することも肝心です。体に良いと思うことを生活習慣に取り入れるためには、ルールはシンプルなのが何より大切ですから、あまりルールに縛られないようにしてください。

このダイエットを体験済みの方、耳よりな情報を知っている方、アドバイスを是非お願いします!


Kevin Purdy(原文/kiki)



【関連記事】
ダイエットに役立つ、5つの食べ物&飲み物 
昔の料理本のほうがカロリーが低い!
失業して太らないようにする方法
肥満が恋愛に不利となる5つの理由
いまさら聞けない野菜&果物の正しい保存方法
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.