• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  10:00 PM

ケミカルフリーの手作り柔軟剤の作り方

ケミカルフリーの手作り柔軟剤の作り方

090209flower.jpg
Photo by Limbo Poet
乾燥機に入れるシート型の柔軟剤は化学薬品を使用しているので嫌だけど、乾燥機のあとの洗濯物からいい香りがするようにしたいな、という人にオススメなのが、静電気もつかない、フレッシュな香りのする手作り柔軟剤を作る方法です。



デザインに関するブログ「Re-Nest」 では、乾燥機に入れる静電気の出ない袋の作り方を紹介しています。

  1. 小さな巾着袋を用意してください。ひもがついているものがベストですが、もしなければ、家にあるひもで口を結べば良いです。
  2. 袋の中にラベンダーなどの乾燥したハーブを入れてください。
  3. お好みで、いらない布にエッセンシャルオイル数滴お酢をたらして入れてください。
  4. それを乾燥機に入れて、洗濯物と一緒に乾かします!

これは、好きな香りが選べる点が、いいですよね。また、お酢は静電気を防ぐ役割があるので入れるのがオススメです。米lifehackerの過去記事では、そのほかのお酢の活用法(その1その2)もありますので参照してくださいね。


DIY Dryer Sheets [Re-Nest]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:阿久津美穂)


【関連記事】
シャワーヘッド清掃にも、「酢」が一番なのだ
コーヒーメーカー清掃には、「酢」が一番なのだ
「あなたの部屋からウイルスが...」を防ぐ掃除のポイント14
服にこびりついたガムをとるには
家の床や壁の表面をピカピカにするには
 


MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.