• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  11:30 AM

『Pod to PC』はiTunes不要で、iPod、iPhoneからでもPCへ音楽を転送!

『Pod to PC』はiTunes不要で、iPod、iPhoneからでもPCへ音楽を転送!

090212pod_to_pc.jpg


Windowsのみ:『Pod to PC』は、ほぼ全てのWindows対応のiPodから音楽ファイルや動画ファイルをPCに転送できるというソフト。しかも、同じ曲を二重に保存してしまうのを避けてくれる機能付き。ソフトをインストールして起動させ、もしiPodがUSB転送ケーブルによって接続されている場合、『Pod to PC』はすぐにそれを検知し、基本統計を表示してくれます。基本統計画面など、『Pod to PC』の詳細は以下にて。
 


09012podtopc1.jpg
※クリックで拡大


iTunes風のシステム使用状況や、iPod名などの表示もイカシテルのですが、特筆すべきなのは『Pod to PC』はiPodにある楽曲のうち、何曲がパソコン上のiTunesへすでに登録されているのかをさくっと教えてくれること。右下にある「Automatic Transferボタン」はその名の通り、自動転送をしてくれるので、まだパソコン上にないファイルをパソコンにコピー。マニュアルでの転送も、もちろん可能(『Pod to PC』のインターフェースはご覧の通りまだまだ...なんというか洗練されていないというかラフな感じになってます)。


090212podtopc2.jpg
※クリックで拡大


「Advanced visual cues」ではライブラリにあるもの、保護されているものフリーなもの、ファイルタイプなどが表示されます。希望のファイルを選択、または右上にある検索バーから「as-you-type検索」をして選択。選択が終わったらファイルメニューへ移動し、「Initiate transfer(転送開始)」をクリックすると、ポップアップでレポートが表示されます。『Pod to PC』はiTunesへ直接ファイルを入れ込むわけではなく、Importファイル(テキストドキュメント)を作成します。なのでこれを読み込ませれば、一度に複数のファイルをインポートすることが可能。

注意:『Pod to PC』はライフハッカーがテストした中でも、ベストなソフトではありません。インターフェースは完璧というにはほど遠いし、クラッシュしたりフリーズしたりします(特にファイルをプレビューした時)。ですが、第一世代のiPodからiPod touchiPhoneに至るまでの全てのモデルで使え、何がパソコン上にあって何がないのか、というのをソートしてくれる機能はかなり便利です。転送ソフトにもっと安定性や見映えの美しさを求める方は「iPhoneやiPodから音楽ファイルをパソコンに無料でコピーする方法(英語)」を読んで見て下さい。

『Pod to PC』はWindows専用のフリーダウンロードです。



Pod to PC
[via gHacks]

Kevin Purdy(原文/まいるす・ゑびす)


【関連記事】
『Floola』でiTunesを使わずに曲やGoogle Calendarを同期!
iTunesを開かずにAppストアをブラウズする方法
iPhoneのオートコンプリートデータベースを確実に更新するにはSafariから打ち込むべしっ
使い古しのiPodをリサイクルする10の方法
指先だけでiTunesを操れる『FluidTunes』!
 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.