• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  04:00 PM

Windows 7 Betaにはフリーなのに本格的なテーマがたくさん!

Windows 7 Betaにはフリーなのに本格的なテーマがたくさん!

17-sunset_01.PNG

 
Windowsの見た目や使用性をカスタマイズするのはテーマを変えるのが一番楽チンな方法ですが、問題はマイクロソフトから提供されるテーマがあまりにも少ないこと。

というのは過去のお話となりそうですよ。

Windows 7のベータ版ではなんと20以上の新参テーマがすでに提供されています。

従来のWindowsリリースの場合、数少ない正規のテーマ以外を使用したいと思った場合、カスタムテーマのインストールは面倒な作業でした。Windows 7では心のままにWindowsの見た目や使用性を調整できる正規のテーマが提供されます(とはいえ、パッチされたテーマのかっこよさには及びませんが)。

それでは早速この20のテーマを見てみましょう! 以下にギャラリーをアップしています。


00-default.png

01-landscape.png

02-light_auras.png
* 1 Windows 7 Betaデフォルトテーマ
* 2 ランドスケープテーマ
* 3 ライトオーラテーマ

03-nature.png

04-theme_for_united_states.png

05-beagmore.png
* 4 ネイチャーテーマ
* 5 米国用テーマ
* 6 ベッフモア遺跡 (北アイルランド)

06-blossoms.png

07-butterfly.png

08-college.png
* 7 開花&富士山(日本)
* 8 ちょうちょ
* 9 美大(ドレスデン、ドイツ)


09-crater-lake.png

10-hannah.png

11-isle.png
* 10 クレーターレイクサンセット(オレゴン、アメリカ)
* 11 ハナハイウェイ (ハワイ、アメリカ)
* 12 ルイス島(スコットランド)


12-llanwrst.png

13-maple-leaves.png

14-niers.png * 13 スランウスト(ウェールズ)
* 14 紅葉 (日本)
* 15 ニールス川、ニーダーライン(ドイツ)


15-rocky.png

16-rocky.png

17-sunset.png
* 16 岩海岸
* 17 シシビーチ(ワシントン、アメリカ)
* 18 サンセット ゴールド&ブルー


18-tokyo-tower.png

19-vineyards.png
* 19 東京タワー(日本)
* 20 ぶどう園(ドイツ)




1-5の5テーマはWindows 7 Betaに最初から入っていますが、それ以降の15テーマはこちらからダウンロードできます。Life Rocks 2.0によるとWindowsGlobalizationMCT フォルダに隠れテーマがあり、少し工夫は必要ながら、それらを使うこともできるそうです。

それぞれのテーマには(主にランドスケープの)壁紙が最初から付いていますが、もちろん、壁紙は簡単に変えられます。テーマが変わると主にChromeの色が変わりますね(半透明ですからね)。

さてさて、Windows 7のテーマをご紹介してみましたが、いかがでしょうか? 気に入ったテーマがありましたか?


Adam Pash(原文/まいるす・ゑびす)

 
【関連記事】
あなたのデスクトップを彩るWindowsテーマ7選
びっくりするほどXPにそっくりなLinuxテーマ
XP用テーマ変更ツール(マイクロソフト製)
Windows 7で使える超便利キーボードショートカット
なんとWindows 7 Aero Peekがさらにかっこよくなっているらしい

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.