• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  01:00 PM

カメラ用のLブラケットを自作してみよう!

カメラ用のLブラケットを自作してみよう!

090105camera.jpgDIYPhotography.net」のある読者は、ジレンマに打ち震えていました。

彼はカメラを縦方向に固定して物撮りをする際に使うLブラケットを探していたのですが、どうにもこうにも気に行ったものを見つけることが出来ませんでした。自分のカメラ用として販売されているものは130ドルもする上に取り付けるとバッテリーの部分が覆い隠されるという意味不明な利点付き。どうにもこうにもうまくいきません。

気に入らないデザインの金属の破片にそんなお金をかけるくらいだったら、自分で作ってやろうじゃないか。彼はそう考えました。彼は少量の発注に対応してくれるメタルショップを見つけ出し(speedymetals.comだったそうです)、アルミニウムを曲げた部品を注文。注文の品が届くと彼はマウントホールを作るためのパワードリルやホールタッパーなどのそれほど高くはないツールをいくつか購入しました。原材料費、ドリル、ホールタッパーの代金を合計しても、彼のここまでの出費はわずかに30ドル。130ドルに比べ、相当な節約具合ではないでしょうか。

こんな風に自作できる撮影器具は他にも数多くありますよー。興味のある方は「DIY camera stabilizer」をチェックしてみて下さい。

 
DIY L-Bracket [via Make]

Jason Fitzpatrick(原文 /まいるす・ゑびす)

 
【関連記事】
スキャナをカメラに変えるDIY
格安で写真技術を向上できるツールTop10
自分専用のカメラバッグを作ろう
写真撮影の照明用テントをDIY
フォトショを使って写真からステンシル作成!
 


  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.