• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,  01:00 PM

2回ググると、お茶1杯のお湯を沸かすのと同じCO2が発生する! 

2回ググると、お茶1杯のお湯を沸かすのと同じCO2が発生する! 

090114tea_kettle.jpgこれが、ハーバード大学の研究で明らかになったと『Times of London』の記事に載っています。この記事によると、1回のGoogle検索で7gのCO2が排出されるそうです。お茶1杯分のお湯を沸かす時に発生するCO2が15gなので、ここから計算すると、Google検索2回分がお湯を沸かす時のCO2とほぼ同じ、というわけです。ちなみに、これだけの量のCO2が検索で排出される理由は、Googleの検索では検索内容が複数のサーバーに送られているから、とのこと。

この議論に対してグーグル社は自分たちの計算方法を使って反論しています(詳しくはこちら)。

Googleでは、エネルギー効率が良いデータセンターを建設したので、1回のGoogle検索で発生するCO2は0.2gです。EUで普通車から排出されるCO2は1kmあたり140gですが、ほとんどの車はまだそのレベルに達していません。よって、普通車が1km走る時に出るCO2は、Google検索1000回分で発生するCO2の量にあたります

次にお茶を飲みながらネット検索をするときは、Googleとハーバード大学の研究者のどちらが正しいか、想いを馳せてみましょう。


Kevin Purdy(原文/訳:阿久津美穂)


【関連記事】
一石四鳥な「ハンディ・ソーラー・キット」
緊急発電機としてプリウスを使用
あえて無電源という選択:燃料カイロ
Googleが教える、ハロウィンにエネルギーとお金を節約する方法
破れたストッキングを憎むべからず
 


  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.