• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  10:00 PM

パノラマ写真用の雲台を、10ドルでDIYするの巻

パノラマ写真用の雲台を、10ドルでDIYするの巻

090127tripod.jpgパノラマ加工用のソフトを使って、ちょちょいのちょいと写真を貼り合わせてパノラマ写真 を作る、という選択肢もあるのですが、わざわざ貼り合わせる作業の不要な写真が撮れるならそれに越したことはないわけで。ならばパノラマ撮影用の雲台を自作してしまおう、と言うアイデアはいかがでしょうか?

写真編集サイト『Worth1000』のユーザArodrix氏が、パノラマ撮影用の雲台のDIY方法をまとめてくれているので、そちらをご紹介。ちゃんとした製品を買うと数百ドルしてしまいますが、自作すると、なんと10ドル程度で出来てしまいます。

もちろん、お店で売っているような立派な外見ではないですが、機能的にはそれほど差はなく、パノラマ写真を撮影する、ということに限っては支障がないものが出来ますの。パノラマ撮影をたくさんしたいけどそこまで予算が...、という方は思い切って自作してみては?

Arodrix氏による、自作の雲台を使って撮影したパノラマ写真のサンプルは、下記の写真をご覧ください!
 


090127tripod02.jpg
※クリックで拡大


つなぎ合わせるのに必要な労力は、感動するくらい最小限。ライフハッカーとしては、お金も労力もかけないエコな感じで行きたいですよねー。

写真の撮影が終わったら、過去記事「フリーソフトを使ってパノラマ写真を作成する方法(英語)」を参考にしてみて下さい。

これはものすごいマスターピースの完成ではないか!? と自分からあふれ出るような才能を感じた方は『Panoye』にアップロードしてみましょう。


How to Build a Panoramic Tripod Head for $10 [Worth1000]

Jason Fitzpatrick(原文/まいるす・ゑびす)



【関連記事】
フラッシュ用の延長コードをネットワークケーブルで作成
写真をミニチュアを撮った写真みたいに加工できる「TiltShiftMaker」
今すぐ使えるデジタル写真撮影Tips
新しい友達を作るには進んでみんなのカメラマンに!
自分専用のカメラバッグを作ろう 
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.