• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  08:00 PM

スペルミスの多い英単語、TOP25

スペルミスの多い英単語、TOP25


やはり、日本人が「誰しも間違いやすい綴りのポイント」はあるようですね。

英辞郎 on the Web」でおなじみ、スペースアルクにて、「スペリングミスの多い単語トップ 25」が紹介されていました。そのトップ25は以下の単語。

1. appreciate
2. accommodate
3. accommodation
4. available
5. dimension
6. definitely
7. configuration
8. confirm
9. describe
10. appropriate
11. description
12. assessment
13. necessary
14. recommend
15. occur
16. achieve
17. relevant
18. opportunity
19. response
20. inconvenience
21. coordinate
22. further
23. apologies
24. particular
25. receive

このランキングに載っている単語と間違いの箇所から、間違いやすい原因が導き出されるようです。気になるその原因は以下にて。
 
 


  1. 子音の連続:appreciate、accommodate など
  2. L/R の混同:available、relevant など
  3. -tion / -sion などの名詞化の接尾辞の混同:dimension など
  4. -se / -ce などで終わる名詞形の混同:response、inconvenience など
  5. ie / ei の混同:achieve、receive など
  6. in- / im- などの否定の意味を表す接頭辞の混同:inconvenience など

なるほど。このポイントを頭に入れておいて、自分で入力するときや校正をするときに、重点的にチェックすると効率アップしそうですね。

PCで入力する際に、スペルミスを防ぐTipsにはIMEやATOKのカタカナ語→英語変換機能を使う方法がありますが、みなさん独自のスペルミス軽減法がありましたら、ぜひコメントにて。


スペリングミスの多い単語トップ 25[英辞郎 on the Web]

(常山剛)


【関連記事】
英語学習なんて時間の無駄!
IMEの「カタカナ語英語辞書」でカタカナ→英語へ簡単変換
英会話がうまくなった気分になる5つの言い回し
「Busuu」で異文化交流しながら外国語をマスター!
「One Minute Languages」で12カ国語を手軽に学習
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.