• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,  05:30 PM

超デカ地図が印刷できるマピオンの「超印刷」

超デカ地図が印刷できるマピオンの「超印刷」

081212tyoumap00.JPG


大きいことがいいことなのは、エールチョコレートだけではないようです。

Mapionから、A4サイズ用紙100枚分(タテ10枚×ヨコ10枚)サイズまで拡大&連続プリントできるサービス「超印刷」がリリースされました。100枚分のサイズというとタテ2.97m×ヨコ2.1m。上の写真で寝そべっている男性は身長2mだとか。

使い方のほうは「超簡単」。フルスクリーンモードを選択し、印刷したい場所・縮尺を設定したら、左上にある「超印刷」と書かれた赤いボタンを押すだけ。下の写真のように、印刷範囲や何枚分に印刷されるかが、一目でわかります。

081212tyoumap01.JPG


Google Mapと違うところ突いたサービスですが、しかしこれだけ大きいと、かえって何に使うか迷う方もいることかと思います。そこで参考までに、ネタ元ブログで紹介していた、有意義すぎて一回転してしまった感の漂う「超印刷」の活用法を以下においておきます。
 


081212tyoumap03.JPG

その名も「対策本部ごっこ」。海図を印刷して「軍司令部ごっこ」もできますね。有意義な使い方を思いついた方は、こっそりとコメントに書いてください。


Mapion[via Mapion Staff Blog

(常山剛)


【関連記事】
Google MapsもYahoo!地図も、もっと便利に進化中
海賊による被害をLive Piracy Mapで検証
「私はどこ?」をGoogle Mapsが教えてくれる
UI刷新で、Googleストリートビューがもっと便利に
map a listでスプレッドシートのアドレスをグーグルマップ上に表示
 

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.