• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   11:30 AM

20分少々で数時間分のカロリー消費する方法

20分少々で数時間分のカロリー消費する方法

081209runner.jpg

Photo by Celso Flores.

「脂肪や余分なカロリーを燃焼させるには心拍数を高める必要があり、それには少なくとも20~30分の時間が必要である。」

というのは理解しているつもりの我々モダンオフィスワーカー。一時間も運動してる時間はないのである、と精神的国外逃亡を繰り返す自称エクササイザーの方、あるんですよ。短時間で出来る運動方法。「Yahoo Health」が提供しているワークアウトプランに沿って運動すれば、たった20分少々で数時間分のカロリーが消費できるとか。

ここで鍵となるのが高負荷をかけ瞬間的に筋力を要するようなエクササイズみたいですね。詳細は、以下にて。
 
 


まず、ランニングや水泳など、好きな全身運動を選んでください。いざ、運動を始めたら、最初の2分間はウォームアップです。そしたら、次の30秒間を可能な限り最大の力で、走るなり泳いだりしましょう。そして、スピードを落として、ゆっくりと90秒間息を整えます。これを1セットとして8回繰り返すのです。この組み合わせだと、全力を出している間はより効率よく、カロリーを燃焼できますよ。所要時間だって30分も必要ありません。

うますぎる話には落とし穴を探してしまいがちですが、内容を見ると、ちょっと試してみても良さげ。食っちゃ寝、食っちゃ寝になりがちなお正月にでも試してみてはいかがでしょうか?

 
Fast Workouts That Really Work! [Yahoo Health]

Adam Pash(原文 /まいるす・ゑびす)

 
【関連記事】
エネルギーをチャージする、朝の簡単エクササイズ
クビになる前にすべきことは「エクササイズ」!?
ハイテクなガジェットを買わなくてもすぐに使える走行距離測定~ジョギングシミュレーター(無料)
寒くなってきたけど、プールに行こう〜水泳習慣を長続きさせるコツ
今までの運動前のストレッチ方法は間違っている!?
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.