• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

admin  - ,,,,,  11:30 AM

2008年Webアプリ番付(来年への期待も込めて)

2008年Webアプリ番付(来年への期待も込めて)

081225theweb.jpg

「Stepcase lifehack」で、今年のTop10 Webアプリが紹介されていました。先日のフリーソフト番付(Windows編Mac編Linux編)は実力派のソフトが多かったですが、こちらは新しいサービスへの期待を込めた感のあるセレクションになっています。来年以降のWebアプリを占ううえでも、ご参考あれ。


それでは以下にて10のWebアプリをご紹介します。

1. Blist

081225blist.JPG

Blist」はFlashベースのデータベースソフト。簡単にリストを作成し、さまざまなクエリーで表示・閲覧することができます。データベースソフトと聞いて思い浮かべるのはExcelやAccess、MySQL、ファイルメーカーなどですが、ユーザー全員分そろえるとなると結構な出費に。Webアプリである「Blist」は、そのようなDBソフト導入の試金石とするのにピッタリでしょう。DBの用途や規模によっては「Blist」で代用できるかもしれません。「Blist」のトップページにあるような、個人的なToDoリストや小規模なCRMシステムなら、すぐに構築できるでしょう。

参考:TeChcrunchマイコミジャーナル


2.Get Satisfaction

081225getsatisfaction.JPG

Get Satisfaction」は、twitterに投稿されたコメントから、自社のサービスに関するものをピックアップできる、というサービス。たとえば、こちらの「Adobe」のサービスについて投稿されたコメントのピックアップページを見ると、FlashからillustratorまでAdobeのソフトやサービスにヒットした投稿が一覧できる。Adobe側はこちらを随時チェックすることで、ユーザーがどんな疑問を抱いているかが把握できる、というわけです。また、ここに投稿されたコメントを端緒にして、ユーザー同士の討論スレッドが立てられることもあります。日本で言えばOkwaveやAppleの「Apple Discussion」に近い役割といえるでしょう。

参考:TechCrunch

3.Posterous

081225posterous.JPG

Posterous」は、メールを送るだけで簡単にポストできるパブリッシュWebアプリ。「Tumblr」みたいな、と言ったほうがいいほど、日本ではTumblrが一般的(ライフハッカー読者層の間に限った話かもしれませんが)ですが、デフォルトでAutoPagerizeに対応している点など、後発がゆえの優位点もあるようですね。

参考:みたいもん!

4.Dopplr

081225dopplr.JPG

旅行好きにオススメなSNSがこちらの「Dopplr」。メンバー同士の「どこへ旅行に行く」「いつからいつまで、どこに滞在する」「今現在どこに住んでいる」といった旅行や滞在スケジュールを共有して、これから向かう場所に知り合いがいるかどうかがわかる、というサービスです。旅行の行き先を友人たちへ、常に連絡しておくのは骨が折れますが、Dopplrにさえ登録しておけば旅行先で落ち合うのが楽になりますね。日本版の同様のサービスとしては「e-旅スクエア」などがあります。

参考:TechCrunch

5.MobileMe

081225MobileMe.jpg

Appleの「Mobileme」も、今年スタートしたWebアプリでしたね。20GBのストレージ容量(月間200GBのデータ転送)で、年間9800円という価格設定は、Googleのサービスに慣れてしまった身には、少々微妙かも。ネタ元のJoel Falconer氏も、手厳しい意見のようです。

6.IntenseDebate

081225intensedebate.JPG

「IntenseDebate」は、双方向のコメント同期を行えるコメントシステム。IntenseDebate」経由でつけられたコメントを、他のWordPressのシステムへコピーできるのが特徴です。2008年11月に、WordPressの親会社・Automatticが買収し、WordPressのコメント機能に標準搭載されという話も出ましたが、まだ実現には至っていないようです。来年に期待?

参考:TechCrunch

7.Hulu

081225hulu.JPG

「News Corp.」と「NBC UniversalY」の合弁で生まれた、YouTubeの対抗馬とも目される動画共有サービス「Hulu」。映像コンテンツを持っている企業と契約を結ぶことで、合法的に高画質の映像を楽しめる、という点が優位点。惜しむらくはIP制限(米国内のみで閲覧可能)ですが、米lifehackerにはそれを回避する方法も紹介しています。日本での紹介記事はこちらからどうぞ。

8.Last.fm

081225lastfm.JPG

お待たせしました。日本でも対応するサービスがやっと登場です。「Last.fm」はご存知のとおり24時間視聴可能なインターネットラジオ&SNS。今年の8月に、JASRACとの契約が成立し日本語版でも合法的なサービスになりました。当初提言されていたユーザーの視聴動向に基づいたデータ集計を行うことで、今まで以上に「聞いたことがないけどきっと好きな音楽」を見つけられるようになることを期待します。

9.Qik

081225qik.JPG

Qik」は、携帯から動画の投稿や、ライブストリーミングが可能な動画共有サービス。米lifehackerで見かけたことがないな、と思ったら1本も記事がありませんでした。iPhoneからも投稿できますが、公式アプリは登場していないので脱獄する必要があります。

参考:TechCrunchその1その2ITmedia

10.Mogulus

081225mogulus.JPG

最後も動画共有サービスの「Mogulus」。Macでも投稿可能なストリーミングサービスですが、「さっと気軽に投稿」というスタンスのものではないようです。

参考:TechCrunch


来年も、lifehackに役立つ新しいWebアプリが登場するよう、期待しましょう!


Top 10 Web Apps in 2008[Stepcase lifehack]

(常山剛)

 

ユルカン PC Life

この記事は「ユルカン PC Life」のサポートを受けています。

 
【関連記事】
2008年のフリーソフト番付(Windows編)
2008年のフリーソフト番付(Mac編)
2008年フリーソフト番付(Linux編)
本当はもっと注目されるべきアプリ Best 9(2008年版)
2008年に発表されたベストソフトウェア(新作、アップデート版)7選
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.