• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,,  11:30 AM

本当はもっと注目されるべきアプリ Best 9(2008年版)

本当はもっと注目されるべきアプリ Best 9(2008年版)

081223underhypedcheerleaders.jpg

Photo by ckroberts61.

今年2008年にもたくさんのソフトウェアが発表されました。目立ったものもいくつかありましたね。

でも、Firefox、iPhone、Gmail、Chromeについてはもう聞き飽きたというアナタには、地味だけれど実は結構優秀なアプリを紹介しましょう。日の目を見ないままではもったいないような優れたものは、周囲の人にも薦めてあげてくださいな。

詳細は、以下にて!
 


■ 音楽プレイヤー『Songbird』

081223songbirdthumb.jpg

オープンソースでクロスプラットフォームの音楽プレイヤー『Songbird』は、ウェブブラウザでいえばFirefoxのような位置づけになるはずでした。つまり、iTunesのしがらみをなくし、拡張性をもったすばらしいアプリ、のことです。11月に発表されたものは、あまりパっとしなかったのですが、つい最近出た1.0はバグが修正されて、使いやすくなりました。現在の『Songbird』では、iTuneストアで買った音楽を再生することができます。残念ながら、米lifehackerで2008年のベストアプリを読者に尋ねた時に、『Songbird』は真っ先に切り捨てられたアプリでした。

■ ファイルを同期できる『Dropbox』

081223dropbox.jpg

Dropbox』は、クロスプラットフォームで、クラウドコンピューティングによってファイルを同期できるウェブサービス、アプリケーションで、米lifehackerでは7月に紹介しています。フリーストレージが2GBというのはそこまで魅力的ではなくても、複数のコンピュータであなたのパスワードを同期できる、という機能はどうでしょう。なかなか使えると思いますよ。

■ コマンドラインツール『Ubiquity』

081223ubiquity_side.jpg

「Mozilla Labs」から今年発表されたもっとも印象的なプロットタイプが「Ubiquity Firefox」アドオンではないでしょうか。「Ubiquity」では複数のアプリケーションに渡ってデータにアクセスできる便利なキーボードを提供しているので、たとえば、Gmailの新着メッセージにGoogle Mapのアドレスが貼ってあった時に、タブを開き直さなくてもいいのです。実際に「Ubiquity」プロットタイプを使ってみた人の中には、Firefoxは遅くなるけれど、「Quicksilver」のようなコンセプトは評価すべき、と言っている人がいます。来年には改良されることを期待したいですね。

■ 写真共有ソフト『Picasa 3』

081223Picasa_logo.jpg

米lifehackerの大好きなフリーフォトソフトウェアが『Picasa』です。今年はバージョン3にアップグレードされ、いくつか新しい機能が加わり別途編集ソフトを使わなくても済むようになりました。『Picasa』は年末年始に里帰りした時に、実家のコンピュータにインストールしてあげたいソフトウェアですね。そうすれば、来年以降の写真のシェアが楽になるし、あなたのご両親も写真を加工して楽しめますよ。

■ メディアプレイヤー『VLC』

081223vlcthumb.jpg

VLC』はオープンソースでクロスプラットフォームのメディアプレイヤーで、ライフハッカーの「感謝の気持ちを表したいフリーソフトウェア」では2位に選ばれています。『VLC』ではだいたいのメディアを再生することができるのですが、詳しくは米lifehackerのこの記事を参考にしてください。

■ オンラインメモツール『Evernote』

081223evernotethumb.jpg

ノート取りツール『Evernote』は忙しい学生や、前頭葉への刺激が大きすぎる現代人にはもってこいのツールです。コンピュータ、iPhone、紙ナプキン、というどんなプラットフォームからでもデータをキャプチャすることができます。『Evernote』に関する米lifehackerの記事はこちら

■ Linuxのパッケージ『Fedora』

081223fedorathumb.jpg

有名な『Ubuntu』の陰に隠れてしまいがちな『Fedora』は、使いやすいLinuxのパッケージで、今年は新しいバージョンが2回発表されました。『Fedora 9』と、つい最近リリースされた『Fedora 10』です。『Fedora』は米lifehackerの target="_blank"「Linux distros」のランキングでは4位に入っていますが、使いやすいUSBクリエータとすっきりしたデスクトップは、Linuxをちょっと試してみたいと思ったWindowsユーザーの心を大きく動かすかもしれません。

■ フリーのオフィス互換ソフト『OpenOffice.org 3』

081223openofficethumb.jpg

target="_blank"OpenOffice.org』は、信じられないほど遅くて重いオープンソースのアプリなのですが、今年リリースされた3.0ではかなり改良されました。Microsoft Office 2007と違ってフリーなので、お金のない学生や売れないアーティストが、「タダでワード文書を編集したい」というときの解決策になりますね。

■ 老舗タブブラウザ『Opera』

081223operathumb.jpg

『Chrome』の出現によってブラウザを乗り換える人が増えてきていますが、『Opera』のユーザーは敬虔にも『Opera』を信じ続けているようです。米lifehackerは『Opera 9.5』はあなどれないと言ってきましたが、秋に発表された9.6ではさらに機能が追加されました。そして、『Opera 10』もついに出ましたね。

今回紹介したアプリの中でみなさんのお気に入りはありましたか? 以下のアンケートにお答えください。

 



 
その他と答えた方、具体的にはどのアプリですか? コメント欄で教えてくださいね。

 
Gina Trapani(原文/訳:山内純子)

 
【関連記事】
2008年のフリーソフト番付(Windows編)
2008年のフリーソフト番付(Mac編)
2008年フリーソフト番付(Linux編)
2008年に発表されたベストソフトウェア(新作、アップデート版)7選
2008年版 無料サービス番付 
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.