• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  04:00 PM

新登場『Parallels 4 』は前バージョンよりも50%スピードアップ

新登場『Parallels 4 』は前バージョンよりも50%スピードアップ

081117coherence_vm2.jpg


Mac OS Xのみ:WindowsとMacのアプリを隣同士で起動したり、WindowsプログラムをMac上でデフォルトに設定したり、Boot CampパーティションをOS Xからブートしたりすることが可能となるParallelsの最新版『Parallels 4』がリリースされました! Mac上で仮想Windowsを走らせるソフトの本家と言ってもいいでしょう。

しかも『Parallels 4』は『Parallels 3』に比べてパフォーマンス速度が50%アップ(彼らのサイト上で発表による数値です)。使用リソースも15~30%ダウン、となっています。新しい機能は、例えば下記のような感じ。

  • SmartMount:Windows/Macの両方から取り外し可能な記憶デバイスへ、同時アクセスが可能。
  • SmartConnect:設定に従って、WindowsまたはMacへUSBデバイスを瞬間接続。
  • iPhoneリモコンアプリ:Windows、Linuxまたはその他のVMの起動・シャットダウンをiPhoneから操作出来ます。
  • Modality View Mode:デスクトップ上にWindowsを透過ウインドウで縮小表示。
  • Clips Tool: WindowsまたはMacのスクリーンキャプチャをMacのクリップボードにコピーし、Apple Mail、iChatまたはPagesへペーストして、共有が可能。

残念ながらParallelsは有償ソフトなのでParallels 3ユーザはアップグレード費用が40ドル、Parallelsの新規ユーザの場合は80ドルほど必要となります。ライフハッカーではParallesの最大のライバルである『VMware Fusion』との比較がまだ出来ていないのですが、もし両方のパフォーマンス比較したことがある方がいれば、ぜひ感想をコメントで教えて下さい!



Parallels 4
[Parallels via Gizmodo]

Adam Pash(原文/まいるす・ゑびす)


【関連記事】
『VMware Fusion 2.0』ついにリリース!
おおよそ1秒で出来るPhotoshop高速化ハック!
As-you-type検索可能なWindowsユーティリティ『Everything』
ドラッグ&ドロップしたイメージをアイコンに変えるフリーソフト『ToYcon』
ごっつう便利なAccelMan File Manager
 


  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.