• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  10:00 PM

ライブサムネイルサイドバー付きWindows Vista!? ~究極のデスクトップを求めて

ライブサムネイルサイドバー付きWindows Vista!? ~究極のデスクトップを求めて

081010merscdesktop.jpg
※クリックで拡大


読者MERSC氏が『ObjectDock』のフルサイズタスクバーサムネイルを使って完成させたWindowsデスクトップをご紹介。

なんとドック内で開いている文書(ライブ動画も含む)のプレビューが可能。左側にドックされたタスクバー内では、埋め込まれたTo-Doリストやシステム監視ツール、現在時刻などが『Samurize』によって常に表示されていて、ウィンドウが最大化された時にも、シェルを入れ替えたEmergeがドックとTo-Doリストを常に表示し続けているのです。
デスクトップ上で作動中のアイテムリストとその機能をMERSCがリストアップしてくれています。デスクトップの詳細説明とウィンドウが最大化された時の画像と一緒に、以下に置いておきます。
 


081010merscmaxwindow.jpg※クリックで拡大


●Emerge Shell Replacement
* タスクバーを非表示に。
* システムトレイは使用可(オートハイド)
* デスクトップボーダー
A)ウィンドウが最大化された時にもサイドバーが表示される(左側-150px)。
B) 左側に配置:右端へのスクロール・右上からのアプリ終了を可能にしています。


●Samurize
-サイドタスクバーを常に表示
a) 日付・時間
b) デュアルコアCPUゲージ
c) 使用中のRAMインジケーター (Mb)
d) Todo.txt
-右側のメモエリア-:常に下に配置。透明感と機能性の完璧なミックス。ランドスケープ系の壁紙との相性もグー。

●Launchy
-バランス:カタログサイズ/RAM (30Mb)。
-デスクトップ・ドック上のショートカットの削除を可能に。

●Objectdock
-ショートカットを削除
-アクティブタスクを大きく表示、ライブサムネイル。(Vistaのdwm.exe必須)ライブ動画も見られます。

●壁紙Early Bloom by MattLanham

変更可能なZuneの壁紙
Custom Background 2.0 by Berden@zuneboards.com

●Google Chrome
ウェブサイトの下部はChromeの自動的にステータスバーを隠してくれるChromeの機能とWindowsのタスクバーによって簡潔にまとまってます。

Windowsが最大化された時にでもドックTo-Doリストが常に表示されてるってのは優れものですよねー。:

ネタ元Flickrのリンク先にある画像ではカーソルを当てればどれが何なのかの説明も見られますよ。

同じOSで、同じツールを使っていても千差万別ですな。

そんなわけで究極のデスクトップを求める旅はまだまだ続くのです。
はたして鉄郎は機械の体を手に入れることができるのでしょうか?


MERSC Desktop[Flickr]
MERSC Desktop Maximized[Flickr]

Gina Trapani(原文/まいるす・ゑびす)


ユルカン PC Life


【関連記事】
実は白黒が新しい?!モノクロWindowsデスクトップ ~究極のデスクトップを求めて
Vistaトランスブラックデスクトップ ~究極のデスクトップを求めて
究極のデスクトップを求めて ~ウィジット&ランチャー
学業大成は機能的なデスクトップから ~究極のデスクトップを求めて
ウルトラスリックな半透明VISTA ~究極のデスクトップを求めて
 

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.