• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   05:30 PM

もうすぐハロウィンだからちょっとコワイ話、米軍式マインドコントロール

もうすぐハロウィンだからちょっとコワイ話、米軍式マインドコントロール

081023computer-screen.jpg
あなたがもし、ただ頭の中で考えるだけで、電話をしたり、メールを書いたり、留守電をチェックできるとしたらどうします?最近、米軍の助成金を元にしたプロジェクトで、人工的なテレパシーを使い、上に書いたようなことすべてを可能にする、という研究が行われているそうです。さらに、研究のための諸々も秘密工作用に用意されているらしいというじゃないですか。じゃあ、どうやってそんなことを可能にするのでしょう。その方法は、脳波計を使って脳の動きを電子的に解析し、実際の行動につなげる、というものです。

このテクノロジーの基本は、ビデオゲームのヘッドセット声を出さない通話のシステムと似ているので、みなさんはどこかで読んだことがあるかもしれませんね。プロジェクトリーダーである、カリフォルニア州立大学アーバイン校の科学者、Mike D'Zmura氏によると「成功させるにはたくさんのリサーチをしなければならず、時間もかかるが、既に巷にはある程度のレベルのアプリケーションが出回っている。軍隊で使えるレベルではないけれど」と言っています。その辺にあるものは軍隊レベルではない、と言われてしまったら、そのすごい方の軍隊レベルのを一度使ってみたくなりますよね。そこで、今回は国家主導で開発された、ちょっとコワイ技術を紹介します。

「LSD」

1950年代、60年代にCIAによって行われた「MKULTRA」というプロジェクトがあります。これはあまり知られていなかったのですが、マインドコントロールやドラッグを使った尋問に関する研究でした。ヘロインやマリファナというドラッグを用いて、被験者には知らせずにテストをしていたようです。これは後に、最もよく知られた幻覚剤、LSDを使ったということで注目されました。

ちょっとコワイ、マインドコントロールのお話は以下へと続きます。
 


「THE GAY BOMB」(ゲイになる爆弾)

BBCの2005年の記事によると、米国防省は1994年から6年間で750万ドルをかけて、敵を攪乱する「媚薬」を開発しようとしました。バカバカしいように聞こえますが、本当の話のようです。においを嗅ぐと周りの兵士に対してムラムラしちゃう「ゲイになる爆弾」や、敵が一般市民にまぎれようとしても臭くてバレる「口が臭くなる爆弾」などを作ったそうです。どれも実際には使われていないそうですが、この他にも何百もの種類の「媚薬」についてのアイディアがあるのだそうです。
「THE VOICE OF GOD」(神の声)

081023monty_python_god.jpg
これは、あなたの頭の中にある「声」が注入されるのですが、なぜかあなたはその声が「神の声」だと思ってしまう、もしくは自分は頭がおかしいのか、と思ってしまうデバイスです。これはもともと、米軍がこのデバイスを持っている、という都市伝説だったのですが、現実でも似たようなものがありました。2006年にマンハッタンに掲げられたあるビルボードは、その週に始まるテレビドラマ(幽霊の話)の宣伝だったのですが、そこでは「Holosonic」という会社のシステムを使い、見た人の頭の中に、その人しか聞こえないメッセージを送ったのだそうです。
「何も触らないで催眠にかける」

「WIRED」ブログに読者のAmyが寄せたコメントで、「頭蓋骨に直接届く声」というもののモデルがありました。彼女のホームページからは既に削除されているエントリーですが、内容はイギリスの別のサイトで読むことができます。そこには、「神経電磁気装置」の計画が載っています。このデバイスでは、「神の声」のように、音声を直接、薄い空気の層を通してターゲットに届かせて、催眠にかけるのだそうです。興味深いですね。
「テレパシー光線銃」

081023mars_attacks.jpg元記事を書いたNisha Gopalanさんは、関係ないけど、と映画『マーズ・アタック』からの画像を載せています...「ビーム!」

今年の初めの報道で、こんなものがありました。「アメリカ軍が、電磁気によって発作を起こして、マイクロ波でメッセージをあなたの耳に届けて熱を発生させるという、致命的ではない程度の「武器」を開発しようとしている」というものです。

「光線銃の痛み」

テーザー銃だったらなんとか耐えられるけれど、これはダメかも。光線銃は目に見えないビームを発します。撃たれる方としては突然に襲ってくるのでパニックに陥ることでしょう。実際に撃たれてみた勇敢な人の動画もあります。
「眠らなくてよくなる薬」

「Modafinil」や「Provigil」といった中毒になりにくい薬を、公にはされていない秘密の服用量で飲むと、兵士は自分の力を最大限かそれ以上発揮することができて、40時間ぶっ続けで起きていられるのだそうです。でも、よい子のみなさんは真似しないでくださいね。

どうでしたか? 「口が臭くなる薬」程度なら笑えますが、あなたの知らないうちにあなたの頭の中に誰かからメッセージが届いたら... Happy Halloween!


Nisha Gopalan (原文/訳:山内純子) 


【関連記事】
「PersonalBrain」でさくさくマインドマッピング
期間限定!!マインドマッピングツール『ConceptDraw』を無料でダウンロード。
仕事中、密かにリフレッシュできる1分間マッサージ
今すぐに眠気を覚ます術
エネルギーをチャージする、朝の簡単エクササイズ
 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.