• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   08:00 PM

散らかった家の中を片付ける極意

散らかった家の中を片付ける極意

081015houseclutter_splash.jpg

 
前回、ワークスペース整理術+それを維持する方法を紹介しましたが、今回はもうちょっと片付ける範囲を広げて、家の中全体についてです。これは、あなたの家のことなので、たぶん来客があるとかでないと片付ける必要性がない、という人もいるかもしれないですね。

ここからは、「この散らかった家の中をどうにかしたい!」という人、読んでください。
 


■何がいけないのかを知りましょう

もしあなたが、モノをその辺にどんどんため込んで、片付けを先延ばしにしてしまうタイプだったら、収納グッズがいくらあっても足りないでしょう。でも、あなたのそういう習性を改めることは可能なんですよ。

081015mess_room.jpg米lifehackerのエディターが新しいアパートに引越した時に、彼女はいろんなワザを駆使して、スペースを最大限に利用することにしました。(詳しいことは英語版の記事に載っています)。基本的なことは、毎日使うものを手元に置き、ほとんど使わないものは処分する、というものです。

たとえば、あなたが持っているすべてのCDをMP3にしていて、そのフォーマットでしか聴かないことにするとしましょう。そうすると、リビングルームにずらっと並んだあなたのCDコレクションは必要ですか? それらのCDは箱に詰めて、クローゼットの上の方の棚に置いておきましょう。そうすれば、CDを置いていたところに、実際によく使うものを置くことができるし、余ったスペースとして楽しむこともできますね。

本当に必要なものを、どうやってきちんと見極めるのかという方法は、この記事の後の方で触れるので、まずは、家の中を見回してみましょう。あきらかにどうにかした方がいい箇所はありませんか。たとえば、

・ 何が出てくるかわからない、なんでもありの「とりあえずの引き出し」。
・ 昔あった悪いことを思い出してしまうような写真やメモなど。
・ 大学時代の本で、オンラインでタダで読めるようなもの。
・ モノが詰め込まれすぎていて、そこにいると気が遠くなるなるような感じがする部屋や空間。

あなたの家の中のどこがいけなかったのか、これでわかりましたね。では、具体的にはどうやって一つ一つやっつけていけばいいのでしょうか。

 
■「いつか」のために、と置いておいてはダメ

私たちがモノを捨てられない理由は、忙しくて時間がないからというののほかに、モノに固執してしまうから、というのもあります。昔のジーンズを取っておくのは、いつか痩せたらまたはけるようになるからですよね。リビングのDVDコレクションも、いつか誰かが、「いいの持ってるね」と気づいてくれたらいいなと思ってるから、かさばるのに置いてあるのですよね。

081015thebox_scaled.jpgその「いつか」が来てくれたらいいですよね。でもたぶん、その時は来ないでしょう。こういう、捨てるに忍びないけど、少なくとも今現在は必要のないものは、eBayなどで売ってしまうのがいいですよ。そしてその売り上げは貯めておいて、次に本当に必要なものを買う時に使うのです。でもやっぱり手放せない、という人は、「もしかしたら使うかもボックス」に半年間入れておくといいでしょう。半年経ったら開けてみて、考え直してみてください。

あなたの家が散らかっているのは、あなたのせいだけではないこともありますよね。たとえば、子供が巣立って行ったあとの子供部屋の荷物はどうやって片付けましょうか。もしくは、片付けとなると嫌そうな顔をする同居人がいたらどうします? そんなときには、Flickrなどのオンラインフォトアルバムを使うんです。親元を離れて何年も経つ息子の部屋のクローゼットにため込んであるものを取り出し、一つ一つ写真を撮ってアルバムにアップロードし、リンクを息子に送って、どれがいるかいらないかを聞いて処分するのです。親や同居人に発見されたくないものがある人は、自分で片付けるためにあわてて戻ってくるかもしれませんね。

081015bins_scaled.jpg最後に、これまで紹介した方法でも片付かないものがある場合は、「Four Container Method」というワザを使ってみましょう。これは、最後の手段と言っていい片付け術です。まず、箱やカゴなどを4つ用意します。分類は、片付いていないものを、「捨てる」「誰かにあげる」「どこか別のところに置く」「たぶん捨てる」になります。この4つの箱を持って、各部屋を回り、あふれているものを仕分けていってください。チャリティに持って行けるものがひと山できたんじゃないですか?


■とにかく一掃する

チャリティ向けではないものや、タダであげてしまうのは惜しいものが残った場合、友人も誘ってガレージセールをしましょう。ガレージセールをするのにいい時期については、英語ですがここに載っています。もしあなたが、値切ったり値切られたりするのが得意でなかったり、片付けをしている今が、ガレージセールにはいい時期でなかった場合は、オンラインでやってしまいましょう。日本では、アマゾンマーケットプレイスや、オークションなどが有名ですね。アメリカ、特にシリコンバレーでは最も知られているのは、Craigslist(リンク)というオンライ広告サイトです。

今回紹介した方法は、米lifehackerエディターの提案ですが、みなさんはどうやって散らかった部屋を片付けていますか? コメント欄で教えてくださいね。

 
Kevin Purdy (原文/訳:山内純子)

 
【関連記事】
ワークスペース整理術+それを維持する方法
Ikeaの家具を使ってLinuxを上手に収納する方法
年2回くらいしか使わないものを、家で上手に収納する方法
ガラクタだらけの引き出しをなくそう!
壁掛けホームネットワーク作成法をDIY
 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.