• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

admin  - ,,,,  02:30 PM

アメリカの出会いサービス事情

 アメリカの出会いサービス事情

080925firstdate.jpg


北米最大規模の代表的なオンライン・デート・サイトには「イーハーモニー」と「マッチドットコム」の2つがあります。

特に、「マッチドットコム」は日本でもライブドアと提携して大きく宣伝しましたのでご存知の方も多いでしょう。「見るだけならOK(It's ok to look!)」というキャッチフレーズを、テレビCM・ラジオCMで流しまくっています(ネットではなくテレビやラジオのCMというとろがミソ)。

私(アメリカ在住)の周囲にも、こういった出会いサイトを利用している人がたくさんいます。そんな中、イーハーモニーがちょっと面白いTipsをウェブサイトにあげています。日本の場合とは随分違う部分もあり、興味深いものです。これをちょっと紹介してみましょう。題して「最初のデートで質問してはいけない5か条」です。
 


1:「で、結婚までのスケジュールはどんな感じなのかしら?」

自分の人生設計や男女関係についてどう考えているか、というような質問を、出会ったばかりの「事実上知らない人」に対して尋ねる、というのは、相手に対して非常に大きなプレッシャーを与えます。こういった質問を、文字通り言葉にして質問しなくても、デートの相手が自分に対してどの程度真剣であるかを知る方法は、他にいくらでもあります
2:「何歳なんですか?」

サイトにアップされている写真は修整されていることがしばしばあります。髪の毛も、もしかして染めているかも? でも時間の経過(まあ、老化ですよね)は誰にでも起こることです。
3:「どんなことが好きなの...? ベッドの中で」

全然知らない人に対して、肉体的な質問や性的な質問をするのは、どう考えても不適切です。そういった質問ができるのは、相手も自分もお互いに対して、もっと近しく心地よく感じるようになってから。第1回目のデートでそんな気持ちになることは滅多にありません! この質問を繰り返しすぎると、単に強引な人、あるいは変態だと思われてしまいます。
4:「1000ドル(約10万円)貸してくれませんか?」

デートのディナーに十分な現金を持ってきていない...なんていうのとは、全然別の話。自分の世話をしてくれそうな人に惹きつけられるタイプの人というのは、確かにいますよ、でも新しく知り合った人を、即「現金自動支払機」みたいに扱う人が、まっとうな人のわけが無し。
5・「こんな素晴らしい人に出会ったことがない、今まで君はどこに隠れてたんだ?」

ちょっと待った。ウェイターが水も運んできていないのに、こんなことを言い出す人は要注意。恋は確かに素晴らしきもの。常識的な判断力をもっている人なら、瞬時にこんなセリフは言いません


よく考えてみると、白髪を染めているかもしれないような年齢の人が、こんな結婚詐欺も言わないようなセリフに騙されたり、お金を貸してしまったり、というのもすごい話です(でも、実際にあるのも確か)。また「今すぐにでも結婚したい」「今すぐにでも相性を確かめたい」という「先を焦りすぎる」傾向は、男女を問わずあるようです。これらの質問は、ほとんどが男性から発せられているように思われますが、女性もまた、非常に焦っている人が多くいます

「一人ではいられない」という、脅迫的なカップル・カルチャーの弊害ともいえるかもしれません。ですが、同時に「社会的な紐帯」が極限まで破壊尽くされたアメリカ社会の中で「ソーシャルなつながり」を、インスタントに特別な異性に求めようとする神経症的な病理が垣間見えている、ともいえます。

マッチドットコムや、イーハーモニーを覗いてみると、出会いを求める男女が、それこそ山のように次から次へと現れます。ですが、簡単に築き上げた関係は、簡単に壊れます。ネット出会い系のイージーに出会ってイージーに別れるという関係に溺れてしまい、結婚や離婚を何度も何度も繰り返す人は決して珍しくありません。ここでとばっちりを受けるのは、子どもたちです。

別れた妻(夫)が、イーハーモニーで出遭った男(女)を次から次へと子どもに紹介しては別れ、を繰り返している、あまりにも悪影響がありすぎ」
と憤慨し嘆く父親たちあるいは母親たちが、あちこちにいるのです。

日本では、数年前になりますが、エキサイトが一時期奮闘して真面目系を狙っていましたが、やはり日本の文化的土壌には「真面目にオンラインで出会う」というのは馴染まないのか、なかなか上手くいっていきませんでした。今は、こういった「真剣に出会いを求める人たち向けサービス」として、「Yahoo!パートナー」が「マッチドットコム」に近い雰囲気を作ろうとがんばっているようです。


5 Things it's NOT Okay to Ask on a First Date[eHarmony.]

(粟野雅子)


【関連記事】
話を聞く時、女の子を不機嫌にさせる3つの言葉
人生最大の過ちから立ち直る方法
パーソナル名刺でいつもと違った自分をアピール
 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.