• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  -   07:00 PM

自動水やり機能付植木鉢の作り方

自動水やり機能付植木鉢の作り方

080811self-watering-plants.jpg
DIYウェブサイトInstructablesには、IKEAの衣装ケース使った自動で水をやってくれる植木鉢の作り方が詳しく載っています。

作り方は、とてもシンプル。米ライフハッカーが好きで好きでしょうがないIKEAの衣装ボックス(お近くにIKEAのない方は、ジョイフル本田でも、ビバホームでも、ドン・キホーテでも、無印でも、似たものでOK)を2つ用意し、そのうち1つの底に穴をあけます。プラスチック素材のボックスなら、半田ごてで穴をあけるのが楽です(くれぐれも煙を吸わないようにね)。

穴が開いたら、そこへ紐(ビニール紐はNG)を通します。そして、穴をあけたボックスが上になるように2つのボックスを重ねます(下のボックスに水を入れてから、2つを重ねてもOK)。下のボックスに水を溜めるときは、上のボックスの底面に水がかからないようにしてください。

水がたまったら、先ほど穴に通した紐の先を水につけます。その後で、上のボックスに土と植物を入れます。すると、水が紐を伝わって、自動的に水やりをしてくれる、という仕組み。「昔から、水をやるのを忘れてしまって植物が枯らしたこと数知れず」という、ものぐさ太郎な人にもオススメですよ。土が乾いたら、それを補う分だけ自動で水分が補給されるので、根ぐされも起こりにくいのです。

ちなみに、大きな大きなお庭をお持ちの方には、承久の変ならぬ上級編のこちら本格的自動給水システムをDIYしちゃった記事も使えます。英語が苦手な方にも安心な、写真図解はこちらから。


Self Watering Mini Garden [Instructables]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)



【関連記事】
段ボールでピザを焼くDIY
貴重品をコーラのペットボトルに隠すDIY
無線ネットワークプリンタをDIYする方法
 


  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.