• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  -   05:30 PM

米国行きフライトでPCデータが押収される!? その前に

米国行きフライトでPCデータが押収される!? その前に

080805laptop-thumb1.jpg

液体もダメ、爪切りもダメ、あれもダメ、これもダメという最近の飛行機事情。ついに物理的な形状を持たないPCデータにまで話は進んでいるようです。

アメリカの国土安全保障省(DHS)の新しい方針によると、税関職員にはあなたのパソコンを無期限で押収する権利、またはハードディスクに入っているデータをコピーする権利がある、とのこと。突然そんなことを言われても、「御代官様、そんな殺生な~」と思ってしまいますが、CNETによるとDHSの方針によって税関職員はデータを押収、またはコピーし、「アメリカに入国、再入国、出国、経由または居住する個人が輸送する情報を分析する権利を有する」のだとか。おーまいがー。

さらにCNETでは、家を出る前にデータを暗号化しておけばよい、と勧めています。でも、そんなことしたら余計に怪しまれ、挙句の果てにはパスワードを自分で入力してロックを解除しろ、と言われるだけでは?

とはいえ、われわれは弁護士でも何でもないので、この方針による行為の合法性は置いておいて、この方針を上手くかわす対策をちょっと考えてみたいと思います。近々アメリカに行く予定のある方は頭の隅にそっと置いておくとひょっとしたら役に立つかも知れませんよ。

その詳細は、以下にてどうぞ。
 


まずは、(アナログな対処法ですが)出来るだけノートパソコンの持ち歩きは辞めようということですね。特に休暇中のパソコンの持ち歩きはついつい仕事をしてしまう、または仕事について考えてしまうだけでなく、紛失や盗難の可能性もあります。諸々を考慮すると、せっかくの休みなのにパソコンを持っていくなんてMOTTAINAI! オンラインライフも大事ですが、オフラインライフも大切ですよー。

次に、どうしても必要なアプリケーションやファイルのみをフラッシュメモリなどに入れて、暗号化して置く手もあります。旅行の大きな荷物がひとつ減り、盗難の心配も税関職員によってデータが丸ごとコピーされてしまうなんていう心配がなくなりますよ。

さらに、「出張などでどうしてもパソコン持っていかんといけんもんね」と言う人はファイルをWeb上に置いておき、目的地に着いてからアクセスすれば空港のセキュリティーの犠牲になることはないでしょう。事前に時間がある場合は、USBメモリなどに入れた必要なデータを目的地に郵送しておく、なんてのも手かも知れませんね。

「ハードディスクのデータがコピーされるなんて無理じゃそんなの、いやじゃいやじゃわしにはとても耐えられん」と思った方は、何らかの対策を講じておくことをお勧めしますよ。

Have a safe flight!

 
Homeland Security: We can seize laptops for an indefinite period [The Iconoclast]

Gina Trapani (原文/まいるす・ゑびす)

 
【関連記事】
旅行カバンをコンパクトにまとめる5つの方法
アンチ飛行機! 国内近場ドライブのススメ
専門家が手ほどきする、最安航空券の購入方法
 

  • ,,,,,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    Sponsored

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    世界的に知名度の高い宿泊予約のマーケットプレイスといえば、「Airbnb(エアビーアンドビー)」。2008年に誕生して以来、世界各国に広がり、現在は世界191カ国、3万4000以上の都市で利用されています。 そして今あらためて、空き部屋などを有効利用する手段や新たなビジネスのかたちとして、「Airbnbのホスト」に注目が集まっています。 物件の管理や接客の仕方、また、お部屋のコーディネイトなど、  10:00 PM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.